カヌースプリント日本代表チームからメキシコ合宿レポートが届きました!

2012/05/29 11:37
カヌースプリント日本代表チームの北本忍選手よりメキシコでの合宿レポートを頂きましたのでお知らせいたします。

==
メキシコにあるここSan Luis Potosiは標高2000mの場所にあります。私たちのメキシコでのトレーニングプランは、3週間San Luis Potosiでトレーニングした後、いったん0m(Can Cun)地点にまで降りて高地合宿で疲労した身体を休めながらトレーニング。そして、再び高地(Mexico City=標高2250m)に上がってトレーニングを行う予定です。

San Luis Potosiでは主に競泳の各国代表選手が合宿をしています。カヌー競技では日本のほか、ノルウェーの五輪チャンピオンが合宿を行っています。ジムやプール、ジャグジー、食事などの設備が十分に整っており、トレーニングをするには申し分のない素晴らしい環境が整っています。

ここは7ヶ月間雨が降っておらず、練習場にしている湖も昨年来た時よりも3分の2くらいの大きさになっていました。日差しや紫外線もとても強いです。着用しているRADARはカヌーの練習時はもちろん、ランニングをしていても全然ぶれなくてとても着け心地が良いです。ありがとうございます!! 眼の疲労感もなく、紫外線が強くなる高地でもコンディションを整えることができています。

まずはSan Luis Potosiでしっかり追い込んでいきたいと思います!!
==

ロンドンに向けて着実にコンディションを整えているカヌースプリントチームの活躍にご期待ください!

関連リンク:OAKLEYレンズのUVカット機能:
http://japan.oakley.com/innovation/optical-superiority/uv-protection/

ギャラリー

関連製品