那覇マラソン イベントリポート

2011/12/06 18:32
12月4日(日)爽やかな青空のもと、日本最南端の沖縄県にて「第27回NAHAマラソン」が開催されました。参加者は総勢2万3988人で、制限時間の6時間15分内に1万7058人(男子1万3089人、女子3969人)が完走を果たし、完走率は71.11%でした。

大会に併せて出展したオークリーブースは、沖縄県のトライアスロンチーム「チームゴーヤー」が運営するスポーツショップ「美ら島スポーツ」とのタイアップで準備され、大会前日の3日(土)からオープン、大勢の来場者で賑わいを見せました。
ブースでは「スタンプラリープレゼント」を開催、「オークリーブース」に来場された方にはスタンプと共に特製ステッカーが提供され、サングラスが当たるアトラクションにも楽しくチャレンジしていただきました。また、「美ら島スポーツ」を訪れるとミネラルウォーターや健康飲料、記念品などが貰え、両方を廻りスタンプを集めた方には「オークリーブース」でさらなる記念品、そして「美ら島スポーツ」では商品購入でポイント2倍をもらえるという、お得なスタンプラリーで、数多くの方々に楽しんでいただきました。

来場された参加者の中にはスポーツ大好きなお子様もいて、「プレステ3よりもオークリーサングラス」と購入されたお子様や、「スポーツの合宿よりもオークリーサングラス」とお母様にお願いした小学生たちがいました。さすが、日本最南端の沖縄県に住む子供たち、強い日差しや風、紫外線に対する意識の強さが伺えました。

ブースではランナーに最適のスポーツアイウェアを多数展示致しましたが、参加する方々が最も興味をもたれたのが、新作Fast JacketとHalf Jacket 2.0でした。機能面で選ぶか、価格面で選ぶか、皆さんとても悩みどころのご様子。また、カスタムアイウェアやJawbone、Split Jacketなども比較的若い方々を中心に人気が高く、特に今月16日に公開される映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」に出演する主演のトム・クルーズが着用するWind Jacketへの興味は一際高いようでした。その他、展示されたトレーニングウェアやランニングに最適なアクセサリーなども、来場された方々の興味を高めていたようです。

そして4日(日)午前9時にスタートの号砲が鳴り、オークリーブースは大会応援ブースに早変わり。ラスト1km地点のコースにある「美ら島スポーツ」前に移動して、「チームゴーヤー」のアスリートたちと一緒に出場選手へ約4時間近くにわたり熱い声援を送りました。15時15分に大会は無事に幕を閉じ、オークリーと「チームゴーヤー」の熱い2日間が終了しました。

昨今のマラソン人気で全国各地で数多くの大会が開催されていますが、常夏の島、沖縄県で開催される「NAHAマラソン」を、オークリーと「チームゴーヤー」はともに応援していきます。出場された皆さん、大変お疲れ様でした。また、来年もお会いしましょう!

ギャラリー

関連製品