オークリー・トップアスリート・イベント

2011/08/16 17:25
8月14日(日)、オークリーサポート選手によるアスリートトークショーがMr Max 湘南藤沢ショッピングセンターで開催されました。今回のアスリートトークショーは、ゲストに今年の6月にご結婚されたビーチバレー界を代表する美男美女カップル、西村晃一選手と菅山かおる選手をお迎えしました。

イベント当日は35度近い猛暑日となりましたが、やはり日本におけるビーチバレー発祥の地である藤沢。両選手の熱狂的なファンの方々やビーチバレー愛好家の方々で会場は埋まり、期待が高まる中トークショーが始まりました。

最初の質問は、イベント前の11日〜13日に鵠沼海外で開催されたビーチバレージャパンにも出場していた西村選手に今シーズンの戦いについて。西村選手は「今シーズンのJBVツアーはアメリカ出身のケイシー・パターソンと組んで転戦しているのですが、海外でプレーしているトップ選手が国内でプレーすることで、JBVリーグのレベルアップにも繋がっているはず。シーズン後半はブラジル出身の選手とペアを組む予定ですが、さらに優勝を重ねていきたい」と、日本のビーチバレー界全体の発展を見据えたコメントをいただきました。

続いて両選手がオークリー契約アスリートとして着用しているトレーニングアパレルについて質問が及ぶと、両選手とも「今までのトレーニングウェアにはないデザイン性に優れた点が特に気に入っています」と熱く語り始めました。西村選手は「ビーチバレーは日射しが強い海辺で行うスポーツなので発汗量も多いですが、速乾性に優れていて機能面はもちろんのこと、街に買い物に行く時にでも着ていけるようなデザインの良さが本当に気に入っています」と語り、菅山選手は「Women’sラインも可愛さと格好よさを兼ね備えたデザインで他チームの選手からも羨ましがられています」と語っていました。

そしてビーチバレーをする上で必需品とも言えるサングラスの話になると、西村選手は「眩しさを防ぐことはもちろんですが、風や砂から目を守ることがビーチバレー選手にとっては重要です。オークリーのサングラスは激しく動いてもズレたり邪魔になることがないので、これはもう体の一部ですね」とコメント。菅山選手は司会者からの日焼け対策について聞かれると「日焼け止めを塗っていても、目が紫外線を受けると脳がメラニン物質を出してしまい、実は日焼けやシミ・そばかすの原因になってしまうんです。ですのでサングラスをかけることは女性にとってとても重要なんです」と答え、それを聞いた会場内の女性達は驚いている様子でした。

トークショーの後には、ステージ上で両選手による簡単なビーチバレー教室が開催されました。トッププロの球を直接受けることが出来る貴重な機会とあって、参加された一般プレーヤーの方から小さいお子さんまで、真剣に両選手の球をレシーブしている姿に会場は大盛り上がりでした。

そして最後には待ちに待ったプレゼント抽選会。両選手のサイン入りキャップや、西村選手が代表で活動を行っているNPO法人「Save the Beach」のオリジナルマグボトルが用意され、両選手自ら当選番号を読み上げた抽選会は多いに盛りあがり、イベントは大盛況のうちに終了しました。

ギャラリー

関連製品