松山英樹選手がダンロップフェニックストーナメントで優勝!

2014/11/25 18:43
2014年11月20日(木)から23日(日)の4日間にわたり、宮崎県フェニックスカントリークラブで行われた国内男子ゴルフツアー「ダンロップフェニックストーナメント」。

この大会でオークリーのアイウェア契約選手である松山英樹選手が、大混戦の優勝争いの末、単独首位に並んだ岩田寛選手とのプレーオフを制し、今季国内ツアー初優勝を飾りました。

米国を主戦場とする松山選手は今年6月に行われた米ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」で米ツアー初優勝をしており、凱旋帰国となった本大会で多くの日本人ファンが集まる中で、大会ホストプロとして世界レベルの実力を証明した、うれしい優勝です。

また、大会中期間中、松山選手はオークリーが1984年に初となるスポーツアイウェアを世に送りだしてから今年2014年で30年となる特別記念モデルSports Heritage Collectionの“RadarLock”のニューカラーを着用して気分を奮い立たせていました。

メジャー大会の制覇を掲げる松山選手の活躍から今後も目が離せません。

ギャラリー

関連製品