2014ジャパンカップサイクルロードレース

2014/10/24 14:34
今年も熱く盛り上がったジャパンカップ!

10月19日(日)、宇都宮森林公園EXPO会場にてジャパンカップサイクルロードレースが開催されました。会場には、別府史之選手、ファビアン・カンチエラーラ選手をはじめとした、最強のサイクリストたちの競演により過去最高の来場者数を記録する熱い1日でした。

会場にはオークリーブースも出展し、サイクルスポーツに必要不可欠なアイウェアの最新モデルや、これからの季節に欠かせないアウタージャケット、バックパックなどの展示を行いました。
そのなかでも、オークリーが世界初のスポーツサングラスと呼ばれるEyeshadeの誕生30周年を記念してリリースされた、SPORTS HERITAGE COLLECTION“RadarLock”のニューカラー(11月発売予定)のお披露目は、注目度が高く人気を集めていました。
さらに、オークリーブースはレース直前にウォームアップエリアとして活用され、選手のホスピタリティーエリアとなることで、トップ選手を間近で見ようとする多くのギャラリーで賑わっていました。

今回はアイウェアをチームサポートしているTrek Factory Racingも参戦。2014年より同チームに所属している別府史之選手は本大会14位でアジアンライダー賞を獲得する活躍!また、大会直前の怪我により来日そのものが危ぶまれたファビアン・カンチェラーラ選手は、レースにこそ参戦できなかったものの無事に来日し、会場にいる多くのファンを喜ばせてくれました。

Trek Factory Racing のメンバーは、大会終了の翌20日にオークリーストア原宿に来店、プロダクトのチェックや写真撮影などをし、日本でのプライベートのひと時を楽しんでいました。


大会概要
2014 JAPAN CUP CRITERIUM - 2014ジャパンカップクリテリウム
2014 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE - 2014ジャパンカップサイクルロードレース

10/18(土)2014 ジャパンカップ クリテリウム 
宇都宮市大通り周回コース(1周1.55km)
10/19(日)2014 ジャパンカップサイクルロードレース 
宇都宮市森林公園周回コース(1周14.1km / 最終周回のみ10.3km)

ギャラリー

関連製品