第98回日本陸上選手権大会でオークリー勢が連覇達成!

2014/06/25 15:55
6月6日〜8日に、とうほう・みんなのスタジアム(福島県福島市)で開催された「第98回日本陸上選手権大会」において、オークリーアイウェア・トレーニングアパレル契約の佐藤悠基選手が、男子10000m決勝において度付サングラスを着用して見事4連覇を達成しました。佐藤選手は男子5000m決勝でも優勝。圧巻の2種目優勝を果たし、9月に韓国・インチョンで開催される第17回アジア競技大会の日本代表に選ばれました。

また、男子400m決勝ではアイウェア契約の金丸祐三選手が優勝し、高校時代から続く連勝記録を「10」にまで伸ばす10連覇を達成しました。表彰台では“Crosslink Pitch”を着用し、競技中とは雰囲気を変えた姿が印象的でした。
さらに、男子400mH決勝では今季2014年から正式にアイウェア契約を締結した岸本鷹幸選手が優勝、4連覇を達成しました。
もちろん、金丸選手と岸本選手両選手もアジア競技大会に日本代表として選ばれています。

ほかにも、男子100mではアイウェア契約の塚原直貴選手がトップから0.13差の5位と復活の兆しを感じさせる健闘をみせていました。そして、創部100年の歴史を持つ早稲田大学の九鬼巧選手は、同大学の選手として初のサングラス着用で競技に臨み表彰台に0.06差と8位入賞の快走でした。

9月に開催される第17回アジア競技大会でのオークリー選手の活躍を応援しましょう。

関連リンク

ギャラリー

関連製品