成田美寿々選手が度付きサングラス着用で2位タイ!

2014/05/01 00:52
4/25(金)〜4/27(日)静岡県伊東市にある川奈ホテルゴルフコース富士コースにて開催された「フジサンケイレディスクラシック」に出場した成田美寿々選手は、今大会からHalf Jacket 2.0の度付サングラスを着用してプレーしています。クリアな視界を手にしたことにより、自分のスタイルを取り戻した成田選手は2位タイと好成績をあげました。

2011年頃には視力低下を感じていた成田選手。その後、2012年ヤマハレディス初日に85を叩いたときに「これはもうダメだ」と思い、急遽コンタクトレンズを購入して、翌日に備えたものの大雨により大会中止。その後、視力低下を補うためにコンタクトレンズ着用によってプレーをしていましたが、花粉の時期は今まで以上ストレスを感じるようになり、コンタクト+サングラス着用のプレーで何とか凌いでいました。

それでも、コンタクトレンズが眼に合わず「メガネがいいのかな」と感じていた時に、オークリー契約の藤本麻子選手がサングラスとメガネ(度付サングラス)を二刀流で着用している事を知り、オークリーに相談してくれたのです。

しかし、すでにシーズンインしており、藤本選手同様にショットの際は見え方に違和感を感じたくないためサングラスを着用、ショット前のイメージづくりやパッティングの際にはラインを読み切るためにメガネ(度付サングラス)を着用するという二刀流にこの大会からチャレンジしました。

二刀流スタイルはすぐに効果を発揮し、成田選手は首位争いに絡むプレーで2位タイという好成績をあげ、クリアな視界とともに自分のスタイルを取り戻すことができました。

今はショット練習でもメガネ(度付サングラス)を着用して試している段階ですが、常に着用できるようになる段階は、すぐそこまで来ているかもしれません。

宮里美香選手、藤本麻子選手、そして成田美寿々選手とメガネ(度付サングラス)愛用者がトーナメントトッププロに段々と増えてきています。

ぜひ、視力低下を感じているアマチュアゴルファーの皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

また、今大会では藤本麻子選手は「Flak Jacket 30 Years Sport Special Edition」を着用、そして、馬場ゆかり選手は女性におすすめの新製品「RPM Squared」を着用してプレーしました。

これからも、オークリー選手たちの活躍にご期待ください!

ギャラリー

関連製品