オークリーがプロゴルファー松山英樹選手と契約

2013/06/24 16:00
オークリーは、今シーズンよりプロに転向し国内ツアーに参戦しているゴルファー、松山英樹選手とアイウェア使用に関する契約を締結しました。

2013年6月24日現在、国内ツアー賞金ランキングトップの松山英樹選手。彼がなぜオークリーを選んだのか。そこにはトップアスリート着用率No.1を誇るオークリーのアイウェアに対する大きな信頼がありました。

「アスリートの眼のコンディションを守り、パフォーマンスを向上させてくれるオークリーのアイウェアと、強力な選手サポート体制に共感して僕はオークリーを選びました。“眼を守るギア”として開発されているオークリーのアイウェアは、僕の眼を守ってくれながら、勝負に重要なポイントとなる鮮明な視界も確保してくれます。何よりも、世界で戦うために必要なギアとしてオークリーのアイウェアを心から信頼しています」

そうコメントする松山選手が選んだサングラスはカスタムRADARLOCK(レーダーロック)

「一打、一打、一生懸命に打っていく」
「一生懸命、体力をつけていく」
「(世界に向けて)一生懸命頑張っていく」

そんな飾らずに自分らしい道を進む松山選手の強い思いが込められた、彼の世界に向けて挑戦するメッセージである「一生懸命」が刻印されたサングラスが、今シーズン松山選手と共にツアーを回ります。

松山選手がオークリーに対して絶大なる信頼を持つに至った背景には、たくさんの挑戦や試行錯誤がありました。

松山英樹選手とオークリーが初めて出会ったのは2010年11月。中国・広州で開催された第16回アジア競技大会に日本代表として出場した東北福祉大学1年の松山選手に、ナショナルチーム選手のアイウェア・サポートを展開していたオークリーがアプローチ。

当時の松山選手は、前月にアジア・アマチュア選手権で優勝しマスターズ出場権を獲得、翌週の日本オープンでも優勝争いに加わるなど、すでに次世代のホープとして活躍していました。

当時は国内ゴルフの男女プロツアーにおいて、オークリーのアイウェアは選手たちの眼のコンディションを守り、パフォーマンスを最大化するギアとして認知されるようになってきてはいたものの、ジュニア世代では大会時のサングラス着用禁止など、サングラスに対する偏見が残っていました。

そこで、ジュニア世代をリードする松山選手によって“サングラスがゴルフのパフォーマンスに与える効果を、若年層を指導する方々にも広く伝えていってもらいたい”との願いから、サングラス着用による「眼の保護」「パフォーマンス向上」そして「製品と競技の関連性」を松山選手に説明。サングラス着用の意義に共感を得た松山選手は、以降サングラスを着用してのプレーに挑戦をしました。

この頃の松山選手は、それまでに着用したことのなかったサングラスに慣れることができず、長時間の着用は中々出来ませんでしたが、可視透過率の高い明るめのレンズカラーからスタートし、徐々に時間をかけてサングラスの着用に馴れていきました。やがて、違和感なく着用できるようになると、むしろ着用していない時の眼のコンディションがいかに悪いものかを、認識できるようにまで至りました。

2年連続のマスターズ出場やプロツアーでも優勝するなど、サングラスを着用して破竹の勢いで活躍していた松山選手ですが、2012年8月、日本学生ゴルフ選手権競技で大会史上10人目の連覇直後「パットがどんどん下手になっている。眼の問題かもしれない。」とコメント。その言葉を眼の機能の問題、と受け止めたオークリーは、すぐさま松山選手の眼の状態を検査し、マスターズの頃から現れていた症状の原因を解明。

以後、オークリー・トゥルー・デジタル(OTD)テクノロジー搭載の度付サングラス(RX)を用意、症状が現れた際の着用を促すなど、松山選手の眼のコンディション維持とパフォーマンス向上を目指してサポートをしてきました。

サングラスや度付サングラスの仕組みやとその必要性を理解した松山選手。その理解の深さと実際の着用によるプレーにより、サングラスは決してスタイルや格好ではなく、常にハイレベルなパフォーマンスを発揮させるために必要な、眼のコンディションを整えるための「ギア」だと捉え、オークリーに絶大なる信頼感を寄せてくれるようになったのです。

オークリーのアイウェアが、今後日本国内だけではなく世界で活躍するだろう松山英樹選手の類稀なパフォーマンスを支え続けます。

男子国内ツアー、今年も楽しみですね。プロ転向1年目で賞金王を獲得できるか、皆さん今後ともオークリーと松山英樹選手の活躍にご期待ください!

松山英樹選手着用サングラス
オークリーカスタムアイウェア OCE RADARLOCK

WHY NO1? トップアスリート使用率No1 オークリー スペシャルサイト

ギャラリー

関連製品