手塚翔太、浅井未来選手が共にアジアチャンピオンシップを獲得!!

2012/08/28 17:10
8月23日(木)〜26日(日)にかけて、韓国で“2012 NAUTIQUE IWWF ASIAN WAKEBOARD CHAMPIONSHIPS”が開催されました。日本代表として出場した手塚翔太選手と浅井未来選手が見事2年連続優勝を飾り、さらに日本チームとして国別の総合ランキングでもトップという嬉しい結果になりました。

大会後、手塚選手からコメントが届きました。
「この大会は僕にとって防衛戦でした。去年もこの大会に出場して優勝することができたので、今年も優勝を狙っていました。だから優勝することができてすごく嬉しいです。何より楽しんでこの大会に挑むことができたのが良かったです!僕は日本人なので、日本を背負って戦うことができるようなライダーになれるように、これからもがんばっていきたいと思います。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!」

今シーズンは世界最高峰の“WWA King of Wake”のPro Classでシリーズランキングでもトップ3に入る活躍を見せた手塚選手。世界No.1の座を目指して今後も大きく飛躍してくれることに期待大です!

同じく浅井未来選手からもコメントが届きました。
「無事にAsian Championshipsで優勝することができました。サポート、ありがとうございます!1日で予選、準決勝、決勝というスケジュールをこなす中で、満足のいく滑りができず悔しさの残る部分もありますが、久しぶりの表彰台を、しかも一番高いところで味わうことができて、正直に嬉しいです。アメリカでのツアーも終了したので、これからは日本国内のツアーに参戦します。よいパフォーマンスができるようにがんばります!!」

今週末は東京・お台場にて“IWWF CABLE WAKEBOARD WORLD CUP TOKYO 2012”が開催されます。残念ながら手塚、浅井両選手は出場しませんが、2020年の夏季五輪ではケーブルウェイクボードが正式種目になる可能性が高まっており、今回も世界各国のトップライダーがお台場に集結します。

夏休み最後の週末、彼らのスゴ技を見にお台場に出かけてみてはいかがでしょうか?なんと入場は無料です!

イベント詳細は
http://www.wakeboard-fan.com/worldcup2012/

ギャラリー

関連製品