ゴールデンゲームズinのべおか

2012/05/14 19:26
5月12日(土)宮崎県延岡市の西階陸上競技場で行われたゴールデンゲームズinのべおか(通称「GGN」)は、スタンドやコース外周に大勢の陸上ファンを集めて賑やかに開催されました。

GGNは、自己ベスト更新や各種大会への出場の為の標準記録クリアを目指して開催される記録会で、同じような記録会は各地で開催されますが、GGNはその中でもトップ選手たちが集結する大会として知られています。

なお、オークリーアイウェア及びトレーニングウェア契約の佐藤悠基選手(日清食品グループ)も昨年の本大会で5000mを13分25秒53で走り、すでにロンドン五輪B標準を突破しています。

そして今年のGGNではA標準突破をかけて、アイウェアサポートの上野裕一郎選手(エスビー食品)が5000mに出場、残念ながら13分38秒21で届きませんでしたが、引き続き上野選手は日本選手権優勝による五輪出場を目指します。

 また明治大学から旭化成に入社したアイウェアサポートの鎧坂哲哉選手も出場、腰の故障からいよいよ本格的に走り始め、今大会は5000mでは14分24秒41とまずは小手調べ、といった状態でしょうか。

しかし、鎧坂選手はすでに10000mでA標準を突破している3人の選手の1人であり、彼が日本選手権10000mで優勝した場合、「A標準を突破して日本選手権優勝」というロンドン出場の条件をクリアし代表内定となります。

日本選手権は6月7日~10日に大阪・長居陸上競技場にて開催されます。彼らの活躍に期待しましょう!

ギャラリー

関連製品