オークリーライダーNo.1!!成田亮選手、山本鯨選手共に総合優勝!!

2012/04/23 18:19
4月21日(土)〜22日(日)にかけて、埼玉県オフロードビレッジにて全日本モトクロス選手権第2戦が開催されました。雨の予報にも関わらず、会場には10500名ものモトクロスファンが来場しました。

IA-1 ヒート1
今季からホンダに移籍し、開幕戦から好調な成田選手はスタートから快調な走りを見せ、後続を5周目で5秒も引き離す圧倒的な走りを見せました。レース中一度も危うい場面を見せることなく、開幕戦に引き続き優勝!増田選手も地元でのレースに3番手争いを見せましたが、後半で少し順位を落とし、7位でフィニッシュしました。

IA-1 ヒート2
スタートでは若干出遅れた成田選手でしたが、1周目ですぐさまトップに浮上し、独走状態のレース展開を繰り広げました。2番手争いでは熱田孝高選手や増田一将選手など、7台が激しいバトルを繰り広げ、熱田選手が一歩リード。パッシングポイントが少ないことに加えて、ラップタイム差も出にくいコースのため、混戦から抜け出すのは至難の業。前のライダーを抜こうとラインを変えると後続のライダーにパッシングのチャンスを与えてしまうことから、どのライダーも決定的な勝負ポイントを得られずにいました。ラストラップで4番手につけていた増田選手が前の選手を交わして3番手に浮上、最終的に成田選手が余裕のレース展開でトップチェッカーを受けました。続いて熱田、増田選手が入り、レースはOAKLEYライダーの1、2、3フィニッシュで幕を閉じました!

IA-2クラスでは、このクラス3年目の山本鯨選手が魅せました! 3台でトップ争いを展開し、レース終盤でトップに出た山本選手。ラスト周で一時的にトップを明け渡すも、気合の走りで再びトップに躍り出てトップチェッカーを受け、地元での勝利を挙げて今季初優勝を飾りました。

ヒート2ではスタート3番手の位置に付けた山本選手ですが、落ち着いた走りを見せて7周目でトップに浮上し、そのままフィニッシュ!両ヒートとも優勝を飾りました。自身初となるパーフェクトウィンを達成した山本選手、今季が楽しみです。

成田選手と山本選手が共にパーフェクトウィンを達成し、まさにNo.1キャンペーンに相応しい、No.1ライダーたちが活躍を見せたオフロードビレッジでの第2戦。今後のオークリーライダーの活躍に期待です!

次回の第3戦は広島県のグリーンパーク世羅にて5月12日(土)〜13日(日)に開催されます。

大会の詳細、スケジュールはこちら
http://www.mfj.or.jp/user/contents/Watching-a-game_info2012/motocross/index.html

選手着用モデル
成田亮選手:Mayhem: Grey Lens
      Dispatch: Polished Navy/Chrome Iridium
熱田孝高選手:Mayhem: Dark Grey Lens
        Dispatch:Polished Clear/Fire Iridium
増田一将選手:Mayhem: Dark Grey Lens
       Frogskins
山本鯨選手:Mayhem: Dark Grey Lens
      Holbrook: Matte Black/Grey

ギャラリー

関連製品