角野友基、THE SLOPEで2連覇達成!

2012/02/22 17:28
2月18日(土)〜19日(日)にかけて新潟県上越国際スキー場で第5回目となるTHE SLOPEが開催されました。オークリーからは昨年のチャンピオン角野友基選手がシードとして参加。さらに昨年上位入賞の石田貴博選手、谷口貴裕選手と高橋亮大選手が出場しました。

初日の18日は THE SLOPE JAPAN OPENと銘打って国内最強決定戦が行われ、約70名のライダーが2ヒートに分かれて対決。各ヒート上位5名のみがファイナルラウンドへ上がることができ、翌日開催のWorld Challengeの出場枠を獲得できます。

オークリーの3選手はヒートAに出場しました。前夜から降り続く雪の中で行われた予選では、昨年上位入賞した石田貴博選手が1本目からコンディションに合わせた技を見せて4位通過。谷口選手と高橋選手は得意のキッカーへのアプローチで全然スピードが出ず、力を出し切れずに予選敗退となりました。また、この日は悪天候のため、ヒートBは翌日に延期となりました。

夕方18時からはナイトセッションがスタート。ここでも石田選手が会場を沸かせます。「とにかく楽しかった!」という石田選手は他の選手とは違うラインを選び、見事海外ライダーも抑えてベストトリックを獲得しました。

19日(日)は前日までの悪天候とは打って変わり、晴天に恵まれました。午前中にヒートBが行われ、こちらでも上位5名の選手が出場権を獲得、午後からWorld Challengeが始まりました。

World Challengeにはオークリーからは石田選手と招待選手の角野友基選手が出場しましたが、なんと石田選手は前日の夕食で食あたりしてしまい、この日はコンディションが悪く予選で敗退。角野選手は予選を1位通過し、ノックダウン方式のトーナメントでも滑るたびにポイントを上げてついに決勝戦を迎えました。

決勝戦の相手は並みいる強豪を抑えたソルトレイク五輪日本代表でもある中井孝治選手。角野友基選手は得意のダブルコーク1080とBS1080でポイントを伸ばし、大会史上初の2連覇を達成しました。「日本の大会では立てるんですけど、海外だと……」と今シーズンからAIR&STYLEにインビテーションされるなど、海外遠征が多い角野選手ならではの一言。「賞金は貯金します!」と嬉しそうに会場を後にしました。

今回オークリーライダーは全員12-13シーズンにリリースされるニューゴーグル、CANOPY(キャノピー)を着用。「レンズがかなりデカくてフレームも気にならない。悪天候でも裸眼に近い状態で見える!」と大好評でした。みなさんもぜひ来シーズンはCANOPYをお試しください!また、3月16日(金)〜18日(日)にGALA湯沢で開催されるAIR MIXにブースを出す予定ですので、CANOPYが気になる方はぜひAIR MIXでオークリーブースに遊びに来て、CANOPYをご試着ください!

The SLOPE公式サイト
http://sbn.japaho.com/sbn/the_slope/

AIRMIX公式サイト
http://www.airmix.tv/

ライダー着用モデル
角野友基選手
CANOPY: Matte Black/VR50 Emerald
石田貴博選手
CANOPY: Matte White/VR50 Emerald
谷口貴裕選手
CANOPY: Scratch Aurora/VR50 Emerald
高橋亮大選手
CANOPY: Danny Kass Peace Pipe/VR50 Emerald

ギャラリー

関連製品