伊藤園レディスゴルフトーナメントで藤本麻子選手がプロ初優勝!

2011/12/07 17:38
11月11日(金)〜11月13日(日)、千葉県長生郡にあるグレートアイランド倶楽部で開催された国内女子ツアー「伊藤園レディスゴルフトーナメント」にてオークリーとアイウェア・アパレル契約を結んでいる藤本麻子選手が、プロとして初の優勝を飾りました。

降雨によるゲームの中断やサスペンデッドなど、悪天候に見舞われた大会初日。藤本麻子選手は通算3オーバーの50位タイでフィニッシュ。気を取り直して挑んだ2日目は、前半8ホールすべてをパーで通過し、後半も6バーディーを奪ってこの日ベストスコアの65をマーク。ここで順位を一気に50位から4位タイまで引き上げました。

そして優勝の期待がかかった最終日。4位タイの藤田幸希選手、横峯さくら選手と同じ組でのスタートとなった藤本選手。前半4つのバーディーを積み重ね、9番ホールでまず首位に追いついたのが横峯さくら選手。その横峯選手に追いつこうと積極的な戦いを見せスコアを伸ばした藤本選手は、迎えた16番ホールで5メートルのバーディーパットを決めて首位と1打差に。次の17番ホールでも6メートルのバーディーパットを決め、スコアを10アンダーに伸ばし、ここで首位の横峯選手に並びました。

そして熾烈なトップ争いは最終ホールで決着を迎えました。横峯選手が2打目でまさかの池ポチャ。周囲の張りつめた雰囲気の中、その空気に飲み込まれそうになる気持ちを上手く落ち着けた藤本選手は見事にボールをグリーンへと運び、最後はパーパットを決めて10アンダーでフィニッシュ。最終組で9アンダーまで追いあげていたオークリー契約の馬場ゆかり選手も10アンダーには届かず、藤本麻子選手の優勝が決定しました。

優勝が決まった藤本選手は、専属キャディーさんといつも一緒にツアーをまわってくれているお姉さんと強く抱き合って大喜び。そして、10歳の頃からずっと2人3脚で頑張ってきたお父さんに優勝報告の電話をすると「お父さんが泣いて喜んでくれたのに凄くビックリしました」と笑顔で語ってくれました。

2011年はすでに9回もトップ10入りを果たしている藤本選手。期待をされてもあと1歩で届かなかった優勝の栄冠。今大会で念願のツアー初勝利を勝ち取った藤本選手の顔には、喜びに溢れた大きな笑顔と歓喜の涙が輝いていました。

藤本選手、ツアー初勝利本当におめでとう! そしてこれからのさらなる活躍に期待です。皆さんこれからも応援をよろしくお願いします。

藤本麻子選手着用モデル(最終日):
TOPS:              539134JP SASSY L/S Polo: Crystal Grey
BOTTOMS:       599045JP Wrap Culotte Skirt: Purple Shade
Eyewear:        26-207 Commit Squared: Polished White / Violet Iridium

ギャラリー

関連製品