OAKLEY PRO JUNIOR、加藤嵐選手が優勝を飾る!!!

2011/08/10 11:00
8月6日(土)〜7日(日)にかけて、千葉県長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)でOAKLEY PRO JUNIORが開催されました。オークリーからは加藤嵐選手、大橋海人選手、田中海周選手が大会に参戦。台風9号の影響でクオリティの高いコンディションの中、選手たちはハイパフォーマンスの大激戦を繰り広げました。

志田下をホームとする加藤選手は予選から各ヒートで最高ポイントを叩き出す圧巻のライディングを見せ、ファイナルデーのマンオンマンのクオーターファイナルへ進出。田中選手もこの日2番目となるポイントを出して順当に勝ち上がり、PRO JUNIOR初戦を制した大橋選手も勝ち上がりました。

ファイナルデー。晴天の中、朝7時のファーストコールで7時半からマンオンマンのクオーターファイナルがスタート。ここでも加藤選手の勢いは止まりません。先日のUS OPENで昨年のPRO JUNIORチャンピオンを下した勢いと地元の利を生かし、しっかりと良い波を捉えたライディングを披露。

大橋選手と田中選手も勝ち上がり、ベスト4にオークリーライダー3名が残るという素晴らしい結果に!セミファイナルヒート1では加藤選手VS.田中選手となり、ここでも14.75ポイントという素晴らしいライディングを見せた加藤選手がファイナルへ。一方の大橋選手も見事逆転に成功し、ファイナルへ進出。今年、奄美大島で開催されたPRO JUNIOUR第1戦のファイナル以来となるオークリーライダー同士のファイナル決戦となりました。

加藤選手は開始直後に攻めに出て、フロントサイドでカービングに成功し、6.50ポイントの高得点を獲得。大橋選手もすぐに反撃に出ましたが、なんと今大会すでにエクセレントスコアを2本記録している加藤選手が2本目のライディングで3本目のさらなるエクセレントスコア、8.75ポイントを獲得!その後、大橋選手も攻めの姿勢を崩さずエアを狙うなど、まさにファイナルに相応しい戦いとなりました。最終的には加藤選手がこの大会で最も高い9.50ポイントを叩き出し、18.25ポイントまでスコアを上げました。これにより、10.50ポイントの大橋選手を上回り今期初優勝を遂げました。

優勝した加藤選手は「自分をスポンサーしてくれているオークリーの大会で勝つことができて嬉しかったし、この志田下では絶対に勝ちたいという気持ちがありました。応援してくれたみなさん、ありがとうございました!次の最終戦もしっかり勝ちたいですね」とコメントをくれました。

4年目を終えたOAKLEY PRO JUNIOR。7年前から志田下で開催されていたOAKLEY BIG DAY OUTに参戦していたキッズやジュニアたちがメキメキと力をつけてこのPRO JUNIORに参戦し、プロサーファーへの階段を上がっていく姿を見ていますが、みんな年を追うごとにとても頼もしい選手へと変わっていくのを実感しています。3Sをベースに持つブランドして、来年もまた若手をサポートできるこのような大会を開催できたら最高です。
最終結果
ジュニアメンズ:
1位:250Pts, U$2,000 加藤嵐
2位:188Pts, U$900 大橋海人
3位:141Pts, U$550 田中 海周、黒越 太気

ジュニアガールズ:
1位:250Pts:高橋みなと
2位:188Pts:水野 亜彩子
3位:141Pts:北沢 麗奈、村松 爽香

特設サイトはこちら!
URL:http://www2.oakley.jp/projunior/

■加藤嵐選手着用モデル:
EYEPATCH 2:Polished Black/Violet Iridium.
 
■大橋海人手着用モデル:
Plaintiff:Polished Gold /Dark Grey

■田中海周選手着用モデル
EYEPATCH 2:Polished Rootbeer/Dark Brown Gradient
 

優勝加藤嵐選手



2位大橋海人選手



3位田中海周選手



アイウェア契約田中樹選手



アパレル契約田中JOE選手

ギャラリー

関連製品