第18ステージ:ついにアンディ・シュレク選手がステージ優勝を果たす!

2011/07/25 19:00
2009年、2010年のツール・ド・フランスで総合2位に入賞していたアンディ・シュレク選手が第18ステージでついに2011年ツール・ド・フランスのステージ優勝を手に入れました。
オークリーのスターサイクリスト、アンディ・シュレク選手(Leopard Trek)は、アルプス3連戦の中日となる第18ステージで、昨年マイヨ・ジョーヌ(イエロージャージ)を競り合いながらも僅差で敗れたアルベルト・コンタドール選手を破ってステージ優勝を勝ち取りました。7月2日にレースがスタートしてから着々と順位を上げてきた26歳の若き天才は、ついにこのステージで自転車ファンを魅了する会心のアタックを繰り出し、ガリビエ峠の山頂で見事に勝利を手中に収めました。

イゾアール峠でアンディ・シュレク選手が宿命のライバルとも言えるアルベルト・コンタドール選手を集団に残して一気に逃げを決めたシーンは、過去の2人の戦いを思い起こさせるものでした。

このステージでは常に冷静にレースを運んだアンディ選手。激しい戦いの末、兄であり、同じくオークリーライダーでもあるフランク・シュレク選手よりも先にステージ優勝を手に入れました。

一方で、オークリーライダーのカデル・エヴァンス選手もステージ順位3位でゴールしました。2位のフランク・シュレク選手より8秒遅れでしたが、それでも個人総合順位の4位につけています。

第18ステージを終えて、個人総合順位トップ5のうち、いまだ3名がオークリーライダーです。それでは、アルプス3連戦の最終日となる第19ステージで繰り広げられるであろう、激しくドラマテックな最後の戦いにご期待下さい。

個人総合順位
1. トマ・ヴォクレール TEAM EUROPCAR 79h 34’ 06"
2. アンディ・シュレク TEAM LEOPARD-TREK + 00’ 15"/オークリー
3. フランク・シュレク TEAM LEOPARD-TREK + 01’ 08"/オークリー
4. カデル・エヴァンス BMC RACING TEAM + 01’ 12"/オークリ―
5. ダミアーノ・クネゴ LAMPRE - ISD + 03’ 46"



Andy Schleck Post-Stage Interview

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

ギャラリー

関連製品