全日本モトクロス選手権第4戦、成田亮選手、熱田孝高選手が各ヒート優勝!!

2011/07/20 11:05
7月16日(土)〜17日(日)にかけて、岩手県藤沢スポーツランドにて全日本モトクロス選手権第4戦が開催されました。

今シーズン初の東日本大震災被災地での開催となったレースには、多くのギャラリーが集まりました。会場では国内外の選手がサイン付きのプレミアグッズをチャリティーオークションにかけ、1日でも早い復興を願うモトクロスファンたちから義援金が集められました。

雲も少ない快晴の下気温は35度を超える猛暑となり、レースは持久力が試される激しい戦いとなりました。

IA1ヒート1では、第3戦でピンピンをゲットした成田選手がスタートからホールショットを獲る走りでレースを引っ張ります。2週目で一度2位に順位を下げますが、すぐにまた首位に踊り出てそのままフィニッシュ。猛暑の中の30分+1周という過酷なレースで見事優勝を飾りました。2位には小島選手、3位には熱田孝高選手、5位に勝谷選手というリザルトになりました。

午後にはさらに気温が上がり、直射日光の下の気温は42度(!)というまさに酷暑の中、ヒート2がスタートしました。

スタートで3番手に熱田選手、続いて成田選手増田選手、勝谷選手といったチームオークリーが3位争いを繰り広げるレース前半。中盤に差し掛かると成田選手が仕掛け、首位に踊り出るも熱田選手が必死に食いつき、レース終了まで激しいレース展開が続きました。コーナーというコーナーでお互いに仕掛け、集まったギャラリーからは多くの歓声が上がりました。

レース最終周で成田選手の集中が切れてしまい、熱田選手が優勝。続いて成田選手という結果になりました。4番手を走っていた勝谷選手はマシントラブルのため、ラスト2周でリタイア、増田選手は7位に入りました。

レース後、「今シーズン初となった地元東北での開催、そしてこれだけ暑い中集まってくれたギャラリーの皆様に感謝です!」とヒート2で優勝した熱田選手がコメントしてくれました。

次戦は8月6日(土)〜7日(日)に仙台のスポーツランドSUGOにて開催されます。仙台を拠点とする成田、熱田、勝谷選手に期待がかかります!


大会の詳細、スケジュールはこちらをご覧ください!
http://www.mfj.or.jp/user/contents/Watching-a-game_info2011/motocross/ticket_event/r5.html


選手着用モデル
成田亮選手:
 Mayhem: Dark Grey Lens
 Holbrook: Matte White
熱田孝高選手:
 Mayhem: Dark Grey Lens
 Thump2
増田一将選手:
 Mayhem: Dark Grey Lens
 Frogskins: Acid Blue
勝谷武史選手:
 Mayhem: Dark Grey Lens
 Ten: Polished Clear
山本鯨選手:
 Mayhem: Dark Grey Lens
 Holbrook: Matte White

ギャラリー

関連製品