全日本モトクロス選手権第3戦、成田亮完全優勝!山本鯨、中村友則選手も各ヒート勝利!

2011/07/05 14:53
7月2日(土)〜3日(日)にかけて、北海道わっさむサーキットにて全日本モトクロス選手権第3戦が開催されました。

旭川からほど近いこの和寒でも最高気温は30℃を超える暑さの中でIA2の予選が行われ、A組ではサポートライダーの山本鯨選手が1位で通過、B組でもサポートライダーの中村友則選手が1位で通過し、翌日の決勝レースへ進出しました。

3日の日曜日、さらに気温は上がり、IA2のヒート1がスタート。予選から好調な山本鯨選手がホールショットを決めてトップを走り続けますが、レース中盤で中村友則選手が一気に山本選手を交わしてトップに立ちました。ところが、痛恨の転倒で順位を落としてしまいます。そこで再度山本選手がトップに立ち、今季初の優勝を飾りました!

ヒート2も山本選手がホールショットを決めてトップを独走しますが、4周目からは1位〜4位がほぼ同タイムで走るデッドヒートを繰り広げ、レースを大いに盛り上げます。首位を入っていた山本選手が転倒したタイミングで4番手を走っていた中村選手がトップに踊り出てそのままフィニッシュ!こちらも嬉しい今シーズン初勝利を飾りました!!

IA1では成田亮選手が魅せました!ヒート1では3番手スタートをした成田選手、4週目に一気に首位へ躍り出て、後続を引き離してそのままフィニッシュ!全3戦ヒート1すべてで優勝という強さを見せつけました。ここで会場を驚かせたのは、昨シーズンまでIA2を走っていた勝谷武史選手。東日本大震災の影響のため、関西でトレーニングを続けていましたが、ようやく地元仙台へ本拠地を戻しました。本人も「いつも通りの練習がようやくできるようになった」と語るように、7番スタートから徐々に順位を上げ、ラスト1周で2位の選手を差して見事準優勝を飾り、チームオークリーの1、2フィニッシュを飾りました!

ヒート2では、ヒート1後に「今日は絶対ヒート2も勝って、今日で現場を離れてしまうお世話になった人にピンピンをプレゼントしたい!」と言っていた成田選手。スタートこそ4番手でしたが、2週目からトップへ躍り出て、危なげ無い走りでそのままフィニッシュ!“強い成田”を実感したレース展開になりました。ヒート1でも好調だった勝谷選手が3位。4位に熱田選手、7位に増田選手と相変わらずチームオークリーが上位を占める形で第3戦が終了しました。

大会の詳細やスケジュールはこちらをご覧ください!
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2011/motocross/result/r03_ia1.html

選手着用モデル
成田亮選手:Mayhem: Dark Grey Lens
         Plaintiff: Polished Gold
熱田孝高選手:Mayhem: Dark Grey Lens
           Pit Bull: Polished Black
増田一将選手:Mayhem: Dark Grey Lens
           Frogskins: Acid Blue
勝谷武史選手:Mayhem: Dark Grey Lens
           TEN: Polished Clear
山本鯨選手:Mayhem: Dark Grey Lens
         Holbrook: Matte White
中村友則選手:O-Frame: Grey Lens

ギャラリー

関連製品