NTTジャパンカップ第4戦/ITUトライアスロンアジアカップ

2011/06/29 10:32
6月26日(日)、愛知県蒲郡市で行われたNTTジャパンカップ第4戦/ITUトライアスロンアジアカップにてオークリーアスリートが1・2フィニッシュを飾りました!

梅雨時期の大会ではありましたが、当日の天候は概ね晴れ。ただし、気温が30℃前後まで上昇し、過酷なレースとなることを覚悟しなければなりませんでした。 12時48分にスタートしたエリート男子は、スイムスタートから飛び出した細田雄一選手が好位置でバイクへトランジット。バイクでは細田選手を含む5名で形成された先頭集団がレース全体を引っ張る形となりました。

第2集団では山本良介選手が得意のバイクで先頭集団をとらえようとするも、トップと1分40秒の差でランに入る結果となりました。細田選手はランに入ってすぐにスパートをかけ、後続はそれについて行くことができず、差は広がる一方でした。

レース後に「ランの後半は雰囲気を楽しみながら走った」と話していた細田選手は、そのままのペースでトップフィニッシュしました。第2集団でランに入った山本選手は粘り強い走りで快走。最終周でペースを上げ、2位でフィニッシュしました。

細田選手も山本選手も、共に日本を代表するトップアスリート。お互いを良きライバルとして再認識する結果となったこのレースに、会場を訪れた多くのギャラリーは惜しみない拍手を送っていました。

細田雄一選手:OCE RADAR Polished Black Red Sock Team Red +Red Irid Path
山本良介選手:Fast Jacket Sky Blue Fire XL
        OAKLEY Training Ware

ギャラリー

関連製品