MTB Jシリーズ第2戦富士見大会、山本幸平選手が優勝!

2011/06/09 12:25
6月4日(土)〜5日(日)、長野県の富士見パノラマにてMTB Jシリーズ第2戦が開催されました。梅雨の真っ只中にも関わらず、快晴に恵まれ絶好のMTB日和となった本大会。やはり注目を集めたのはアジア選手権を目前に控え、調整のために出場した山本幸平選手

スタート直後からトップに立つと、一時5位まで順位を落したものの、3周目から独走態勢に入り、そのまま2位との差を広げ続けトップでゴール。海外遠征からの帰国直後で体調管理に苦しんでいる状態にも関わらず、日本人トップ選手としての貫禄の走りを見せてくれました。レース終了後、「ロンドン五輪出場を確実なものにするため、また昨年のアジア大会での雪辱を果たすため、ダントツで勝ちにいきます!」と力強いコメントを残してくれました。

一方、スポーツパフォーマンスアイウェアのニューモデルFast Jacket(ファストジャケット)で本大会に臨んだ辻浦圭一選手は、本来の力を発揮できず、11位という悔しい結果に終わりました。しかし、標準を合わせているアジア選手権での爆発に期待です!

またこちらもアジア選手権を控えたダウンヒルには、今年からチームオークリーに加わった永田隼也選手とサポートライダーの清水一輝選手が参戦。前日の公開練習中の転倒で膝を負傷した永田選手は11位という結果でしたが、清水選手は予選から安定した走りを見せ、3位に入賞しました。

悔しさを隠しきれない様子の永田選手は、何と翌日に行われた4Xに強行参戦。昨年度の全日本チャンピオンの意地を見せて見事3位に入賞を果たしました。「ここまで来たら膝のことは忘れてアジア選手権にすべてをぶつけてきます」と熱いメッセージを残して、中国へと飛び立っていきました。

アジア選手権でのチームオークリーの活躍に期待です!

■山本幸平選手着用モデル
EW:OCE Radar Polished Grey Smoke Frame / White Icon / White Sock / Ruby VR50
Photochromic
EW:Pitbull Brown Tortoise / Dark Bronze(表彰台)
・ACC:Head Band / Red Line(表彰台)

■辻浦圭一選手着用モデル
・EW:Fast Jacket Chrome FMJ / G40 XL

■永田隼也選手着用モデル
・Goggle: James Stewart Signature Series Mayhem Jet Black / Clear
・EW:Frogskins Acid Green / Grey

■清水一輝選手着用モデル
・Goggle:MX O-Frame Yama Blue / Clear

ギャラリー

関連製品