OAKLEY BIG DAY OUT SKATE、 6代目チャンピオンは寺内楓選手に!

2010/11/08 19:26
11月6日(土)〜7日(日)にかけて行われた“OAKLEY BIG DAY OUT AJSA全日本アマチュア選手権”が秋晴れの最高の天気の下、岐阜県の中津川スケートパークにて開催されました。全国の5地区のシリーズ戦ランキング上位16名だけが出場できるこの大会には、プロスケーターの資格をかけた熱い戦いが行われました。

BIG DAY OUT初代チャンピオンはオークリー契約選手でもある瀬尻稜選手。わずか8歳という若さでアマチュアチャンピオンを獲得し、2008年、2010年シーズンはAJSA グランドチャンピオンに輝きました。

大会初日、51名のエントリーから上位16名へ絞り込まれて準決勝を開催。先日の“GATE”でも優勝した増田竜万選手を始め、関東エリア1位の桑本透伍選手、東北エリア1位の寺内楓選手など各地の代表選手が順当にファイナルへとコマを進めました。今年からTOP8がプロの資格を保有できるようになったため、ファイナルに残った選手全員がプロに昇格することになりました。オメデトウゴザイマス!!

その後オークリープロライダーによるデモストレーションが開催。米坂淳之介選手、瀬尻稜選手、飯田修平選手森本泰斗選手が、この日初めて中津川スケートパークに入ったとは思えないクールなライディングを披露し、多くのギャラリーを沸かせました。

7日(日)の決勝当日。最高の秋空の下で、まずはキッズクラス10名、ジュニアクラス23名、レディースクラス9名の予選&決勝戦がスタートしました。各クラスの優勝者は決勝戦への出場権を獲得できるので、初日に予選落ちしてしまった選手も参戦してレベルの高い試合が展開されました。

そしていよいよ決勝戦。各クラスの優勝者3名と初日の準決勝を勝ち抜いた8名による計11名でスタート!すべての選手にとって今シーズン最後の試合とあって、緊迫した戦いが行われました。そして見事6代目OAKLEY BIG DAY OUTチャンピオンを手中に収めたのは、東北エリア第1位の寺内楓選手でした!寺内選手、おめでとうございます!!

大会終了後にはオークリーライダーたちが選抜した各クラスのライダー12名でピラミッドセクションを使ったJAM SESSIONを開催。選手と一緒に滑って未来のオークリーライダーを発掘!?な期待も多少加味したイベントで各選手の潜在能力に眼にして、ただただ驚くばかりでした。Best Trickには飯田泰彦選手、増田竜万選手が選ばれ、オークリーライダーから特別賞が贈呈されました。

“OAKLEY BIG DAY OUT SKATE全日本アマチュア選手権”に参加したスケーターの皆様、そして彼等を支える家族や各スポンサー、ショップの皆様、今シーズンもお疲れ様でした!また来年、大会会場やスケートパークでお会いましょう!!

大会リザルト
OAKLEY BIG DAY OUT 全日本アマチュア選手権
1位 寺内楓 東北1位
2位 佐川涼 ジュニア優勝
3位 杉本貫太 関東5位T
4位 桑本透伍 関東1位
5位 有馬昴希 中部2位
6位 増田竜万 関東9位
7位 中川大成 関西12位T
8位 塩島裕也 東北4位T

その他の大会の詳細は
http://www.ajsa.jp/

米坂淳之介選手着用モデル
DISPATCH
瀬尻稜選手着用モデル
HOLBROOK
飯田修平選手
HIJINX
森本泰斗選手
DISPATCH

ギャラリー

関連製品