浅井未来選手 シリーズ戦全戦全勝!2010年クイーンに輝く!

2010/10/13 17:13
10月9日(土)〜11日(日)にかけて、AWPT 2010 Wake Series最終戦が兵庫県芦屋市キャナルパークで開催されました。昨年5年連続チャンピオン達成を阻止され、「今年はシリーズ4戦すべて優勝する!」というパーフェクトクィーンを明言し、海外大会も辞退して戦ってきた浅井未来選手が、最終戦でも周囲のプレッシャーに負けず、見事優勝を勝ち取ってツアーポイント1000ポイントのパーフェクトで“ASIAN QUEEN”に返り咲きました!!

大会後、浅井選手は「無事に日本ツアー全戦優勝できました! 今はただ嬉しい気持ちと安心と…。この1年間の色々なシーンや思いが何度も蘇り、決勝の滑りに対して目標としていた『今年1年の滑りの中で一番楽しむ』とは真逆の、過去に味わったことのないとてつもない緊張に包まれて滑ってしまいました。でも皆さんの応援のお陰で日本一になって帰って来ることができました!来年も進化し続けます。本当にありがとうございました!」とコメントをくれました。

来年の浅井未来選手の活躍から目が離せませんが、その前に、過去に味わったことのないほど緊張していたという滑りは本日10月13日(水)の『すぽると!』でご覧いただけます。Asian Queenのキュートな滑りをぜひご覧下さい!

一方の男子クラスでは、手塚翔太選手が4大会中3大会優勝を成し遂げ、今年の目標に掲げていたシリーズチャンピオン“ASIAN KING”になり、さらに自身初のランキングトップという結果に本人も大喜びでした。田口勇樹選手もシリーズ5位と好成績を残してくれました。
今年のウェイクボードシーンは、手塚翔太選手をはじめとするティーンライダーが多く活躍していました。今後、この若い力が世界の舞台で活躍するようになるのがとても楽しみです!

ギャラリー

関連製品