全日本モトクロス選手権第7戦 熱田孝高選手今季初優勝!

2010/07/20 20:15
7月17日(土)、18日(日)に岩手県藤沢町にある藤沢スポーツランドにて全日本モトクロス選手権シリーズ第7戦が開催されました。この週末は梅雨明けと同時に今年一番の暑さとなり、過酷な天候とも戦わなければ勝てないハードなレースコンディションとなりました。

IA2では、ヒート1はスタートで出遅れた勝谷武史選手がトレーニングで鍛えた体の強さを見せつけ、暑さに負けて後退する他の選手たちを抜き去り2位でフィニッシュ。ヒート2もトップを追いかける位置につけ、「もっと周回が残っていれば」と思わせるような追い上げを見せてくれましたが惜しくも2位。
それでもほとんどの選手が前半にベストラップを出すなか、勝谷選手だけが17周回の11周目にベストラップをたたき出すという、まさに強靭なる体力を見せつけてくれました。
勝谷武史選手着用モデル: MAYHEM MX Goggle/Clear

国内最高峰クラスのIA1のヒート1では、オークリー契約選手である3人のライダーがトップ争いを演じました。後半トップで走り初優勝を狙っていた熱田孝高選手ですが、残り5分で成田亮選手がラストスパート。あの暑さの中で誰もが驚く走りを見せた成田選手が今季7勝目を飾りました。こちらも2人だけが10周目に共にベストラップを記録。この2人のランキング争いはこれからも続きそうです。

ヒート2では前半は熱田選手と成田選手はともにトップ争いに加わりますが、成田選手はヒート1での激しい追い込みで体力を大幅に消耗してしまったのか、後半徐々にペースダウン。熱田選手はヒート1終了後も自転車をこいでダウンをしっかり行うなど、入念な体調管理が功を奏してトップを奪います。ここまで2位7回、3位2回と表彰台には常に絡んでくるレースを展開するも、優勝までは届かなかった熱田選手ですが、終盤に暑さのせいかミスした選手を気迫の走りでついにパスし、見事今季初優勝を果たしました。

レース後、激しい暑さの中で力を出し切り憔悴しきった熱田選手の表情が、真夏のレースの厳しさを物語っていました。増田一将選手は今回トップに絡むレースとはなりませんでしたが、両ヒートとも4位と確実にポイントを確保して好調を維持しています。レースはこれから夏休みに入りますが、その間の練習用にと仕様希望商品を連絡してくる増田選手には、レースにかける強い意気込みを感じます。きっと残り3戦で優勝を狙える位置まで上がってくることでしょう。

成田亮選手着用モデル:MAYHEM MX Goggle/Clear
熱田孝高選手着用モデル:MAYHEM MX Goggle/Grey
増田一将選手着用モデル:MAYHEM MX Goggle/Grey

次回は9月11日〜12日、奈良県名阪スポーツランドにて第8戦が開催予定。ぜひ後半のランキング争いにいっそう拍車がかかるライダーたちの熱い走りを観に来て下さい。

ギャラリー

関連製品