セバスチャン・トータント、TTR史上初となる夏季コンテストにて優勝!

2010/07/05 17:09
日本の山から雪が消えたと思ったら、地球の別の場所ではスノーボードのコンテストが開催されました。6月26日にTTR史上初となる夏のコンテストがカナダのウィスラー・ブラッコムで開催され、世界各地からトップライダーが集まり、文字通り熱いセッションが繰り広げられました。

高さ約7.6メートルの飛び出し台に25メートルのギャップ、そして短めのランディングという、ミスが許されないシビアな設計のキッカーで行われたこのコンテスト。ハイレベルな戦いを制して優勝賞金2万ドルを手にしたのはオークリーライダーのセバスチャン・トータントでした。3位には同じくオークリーライダーのマーク・マクモリスがダブルコークをメイクして入賞。賞金6千ドルをゲットし、TTR世界ランキングも3位まで上げました。Finalのライディングはこちらのビデオでチェック! http://www.oakley.com/sports/snowboard/posts/2274 (OAKLEY米国サイト)

レールジャムではアメリカから参戦した、やはりチームオークリーのダッシュ・カンプが優勝。他にも日本から唯一の参戦となったオークリーライダー、14才のルーキー角野友基がヤバい滑りを見せてくれました。彼の今後に要注目です!またノルウェーから参戦したGjermund Braatenも信じられない滑りを披露!これからのスノーボードコンペティションに期待が高まるコンテストとなりました。

Photo by GAKU & Derek Heidt

ギャラリー

関連製品