國母和宏選手がオークリー本社を訪問

2010/06/14 19:56
バンクーバー五輪にて日本中の話題になり、一躍ヒールとしてその名を轟かせた國母和宏選手(カズ)
最後まで自分のスタイルを貫くライディングで心を動かされた方も多くいると思います。
そして3月に行われたUS OPENでは、バンクーバー五輪の銀、銅メダリストを抑えての日本人初優勝を飾るなど、海外でのカズの活躍はとどまるところを知りません。

世の中には自分のスタイル押し通すことで自分自身を定義出来る人はそう多くはなく、海外のスノーボードシーンでは、スノーボード界のヒーローであり、神として君臨するジェイミー・リン、テリエ・ハーコンセンの名前が挙げられますが、カズはすでにそのリストに名を連ねるまでに達しています。カズはスタイルとトリックにより焦点を合わせたライディングでこれからも日本のスノーボードシーンをリードしていくことでしょう。

そのカズが6月11日に初めてOakley US本社を訪問しました。VIPやTOPアスリートのみが入室可能なエリアも全て制限なしのAll accessが許され、彼自身OAKLEYの真髄を味わうことが出来たようです。 國母和宏という選手の世界的認知度や人気の高さが改めて感じられた訪問でした。
7月にMt Hoodで行われるSLOPE、8月開催予定のニュージーランドOPENでの活躍に期待がかかります。

ギャラリー

関連製品