イチロー選手がオークリー本社を訪問

2010/05/31 20:37
現在のメジャーリーグにおいて最高のリードオフマンと言われるイチロー選手。彼の活躍はバッターボックスだけにとどまらず、外野での守備においても同様であり、それは彼がMLB入りした日から今日に至るまで変わっていません。イチロー選手がMLBに移籍してから9年余りが経ちましたが、彼は常にタイムリーヒットを出し続けるだけでなく、フェンスぎりぎりの位置から走者を補殺したり、真のプロ選手として、フィールドでもベンチでも常にチームをリードしています。

先シーズンの2009年9月6日(現地時間)、イチロー選手は1塁線を破るツーベースでメジャーリーグ 2000本安打を達成しました。この記録はアル・シモンズ選手に続いて史上2番目のスピード記録となりました。そしてこの記録を達成した翌週には、メジャーリーグ史上初となる9年連続200本安打を達成するという偉業を成し遂げました。

そして今シーズンが始まる前、イチロー選手はカリフォルニア州フットヒルランチにあるオークリー本社を訪れました。イチロー選手と彼の妻、そしてエージェントの訪問を受け、オークリーは最高級のもてなしで彼らを歓迎しました。オークリー本社に到着すると、イチロー選手たちは社内を見学。そして本社内にあるオークリーストアでサングラスを選び、VIPルームでCEO(最高経営責任者)のコリン・バーデン、上級副社長のスコット・バウワーズ、副社長のパット・マクヴェイン、そしてベースボール・マーケティング・マネージャーのギャリー・ガントと挨拶を交わした後、イチロー選手のために制作される世界でたったひとつの時計を手掛けるデザイナーにも会いました。

2009年にイチロー選手が成し遂げた2つの輝かしい功績を讃える意味も込めて、オークリーはTimebomb IIをベースに、イチロー選手のリクエストに合わせて世界にひとつしか存在しない特別な時計を制作することにし、今回の訪問では担当デザイナーとイチロー選手とで仕上がりについて、じっくり話し込んでいました。

そしてオークリー本社を後にするイチロー選手に最後に贈られたのは、オークリーのアイウェアテクノロジーとデザインの集大成であり、Oakley Elite Collectionの最高級限定モデルであるOakley Elite C Sixの最初の1本。

下のギャラリーではイチロー選手がオークリー本社を訪問した時の写真がご覧いただけます。

ギャラリー

関連製品