WINTER X GAMES 14 -SNOWBOARD-

2010/02/02 14:30
1/28〜1/31までコロラド州アスペンで開催されたWinter X GAMES 14。大会はチーム・オークリーによるメダルラッシュとなりました。

まずは、28日の木曜日に行われたスノーボードスーパーパイプ予選。五輪3週間前ということもあり、世界中の注目が集まりました。チーム・オークリーから予選通過したのは、ダブルコーク1080、ダブルマックツイストをメイクして、1位で通過したショーン・ホワイト。3位にグレッグ・ブレッツ、4位に日本代表の國母和宏、5位にJJ・トーマスという面々。

翌日29日のファイナル前の公開練習では、ショーンがリップに顔面をぶつけて会場が騒然とする場面がありましたが、本人はケロリとした表情を見せていました。

最高の盛り上がりを見せたファイナルで観客を沸かせたのは國母和宏選手。FS1080〜BS1080と難易度の高い回転技から、公式戦で初めて見せたダブルコーク 1080。ランディングもピタリと決まり、3位という結果で自身初となるX Gamesの表彰台に立ちました。
「やっぱり、X GAMEは最高のイベントで最高のショーでした。この大会では普段なかなか会えない仲間とも再会出来るし、一緒にセッションも出来る。その中で自分のスタイルで最後まで滑りきる事が出来て、良い結果で終われた事は最高に嬉しいです!」
とコメントをくれました。

ファイナルでも、魅せてくれたのはやはりショーン・ホワイト。1発目の特大メソッドエアー(約7メートル)からダブルコーク1080、FS540、ダブルマックツイスト1260、そしてアーリウープ540という最強ルーティーンをパーフェクトにメイク!1本目で95.33ポイントというウィニングスコアを叩き出して、ゴールドメダルを獲得。バンクーバーオリンピックでの金メダル候補としての地位をより確かなものにしました。

★リザルト:
1位 Shaun White 95.33
2位 Louri Podladchikov 93.66
3位 Kazuhiro Kokubo 91.00
4位 Greg Bretz 89.66
5位 JJ Thomas 82.33
6位 Steve Fisher 74.66
7位 Luke Mitrani 57.00
8位 Louie Vito 46.66

30日の土曜日には女子のスーパーパイプファイナルが行われ、グレッチェン・ブレイラーがケリー・クラークと競り合うも高さと完成度の高いトリックを見せ、わずか0.66ポイント差でゴールドメダルを獲得!「今夜のみんなの滑りは本当にぶっ飛んでたわ…。2本目は自分でも納得いく滑りができたの!パイプでの重力に逆らうことなく、重力を上手く利用した滑りが遂にこの場でできたのよ!この滑りができるってことは私にとって、最高の自信につながるし、弾みになるわ。みんなで一緒にバンクーバーに行って、アメリカチームで表彰台を独占してくるから!」と興奮冷めやらぬグレッチェンが喜んでインタビューに答えてくれました。

★リザルト
1位 Gretchen Bleiler 96.66
2位 Kelly Clark 96.00
3位 Hannah Teter 70.00
4位 Soko Yamaoka 66.00
5位 Ellery Hollingsworth 46.66
6位 Elena Hight 39.33

この日のトリとして行われたBIG AIR。ここでは大波乱が起きました。その大波乱を起こした張本人はX Games初出場のノースアイスランド出身のヘルダー・ヘルガソン、19歳。Wコーク1080とBSWコーク1260。安定感抜群の飛びでゴールドメダルを獲得しました。
大会終了後、ヘルガソンは 「めちゃめちゃ嬉しいよ!イケる予感がしたんだけど、まさか1本だけなく、2本もパーフェクトスコアを出せるなんて思わなかったよ」とコメントしてくれました。昨年の覇者トースタイン・ホーグモが2位。ミッケル・バングが3位と表彰台をチーム・オークリーで独占しました!4位にはエーロ・エッタラが入賞しました。
★リザルト
1位 Halldor Helgason 100
2位 Torstein Horgmo 94
3位 Mikkel Bang 83
4位 Eero Ettala 78
5位 Tyler Flanagan 76

大会最終日に行われたSlope StyleでゴールドメダルをGetしたのは、前日のBIG AIRで4位だった、エーロ・エッタラ。鮮やかなJIBを見せてからの3連続ジャンプルーティーンがとにかくヤバ過ぎでした。
BSレイトコーク1080〜ダブルバックBSロデオ〜のスイッチのダブルバックフリップ。技の難易度、スタイル、完成度すべてがパーフェクトでの優勝を決めました。参加した他のライダーたちも「あのエーロの滑りは信じられない。完璧だ」と口を揃えて言っていました。

エーロは2月27日に開催されるTOYOTA BIG AIRにも出場予定です。ぜひ北海道に足を運んで生のX Gamesチャンピオンの飛びを堪能してください!!

★スーパーパイプFinalの模様はこちら
http://fresh.snowboardermag.com/ticker/winter-x-games-mens-halfpipe-finals-video/

★ゴールドメダリストのESPN動画はこちら
http://espn.go.com/video/clip?id=4875319

★TOYOTA BIG AIR オフィシャルサイト
http://www.toyota-bigair.jp/


■ショーン・ホワイト着用モデル
・ Goggle:SHAUN WHITE SIGNATURE A FRAME RED ILLUSION STROPES /Persimmon 

■ 國母和宏着用モデル
・ Goggle:KAZU CROWBER SIGNATURE CROWBER /VR50 Emerald Iridium

■グレッチェン・ブレイラー着用モデル
・Goggle:GRETCHEN BLEILER A FRAME GOLD SWOOP /Emerald Iridium
・Tech Outer:TIERS JACKET /Enamel Mint (10-11 Signature Series Collection)
       KNEW LITE PANT/Graphite (10-11 Signature Series Collection)

■ヘルダー・ヘルガソン着用モデル
・Goggle:SPLICE CANARY/Gold Clear

■トースタイン・ホーグモ着用モデル
・Goggle:DANNY KASS SINGATURE CROWBER GRUNGE/H.I.Yellow Iridium

■ミッケル・バング着用モデル
・Goggle:CROWBER JET BLACK/Persimmon

■エーロ・エッタラ着用モデル
・Goggle:CROWBER JET BLACK/Emerald Iridium
・Tech Outer:ENTIRE JACKET/White (10-11 PRO RIDER SERIES)
       ENTIRE PANT/Enamel Orange (10-11 PRO RIDER SERIES)

ギャラリー

関連製品