手塚翔太惜しくも2位でフィニッシュ!

2009/06/09 18:02
6月6日(土)〜7日(日)、東京豊洲の特設会場でアジアプロツアーウェイクシリーズ第1戦・東京ラウンドが開催されました。天気予報では大会期間2日間共に雨の予報が出ていましたが、ウェイクボーダーたちの祈りが通じたのか、初日午前中の悪天候以降、天気は回復。最終日はウェイクボードには最高の夏日となりました。

なんといっても注目は浅井未来選手。『ジャンクスポーツ』出演の影響もあり、ギャラリーやメディアがたくさん来場し、会場は大いに賑わっていました。この大会はPRO WOMENクラスで浅井未来選手が5年連続チャンピオンという大記録を成し遂げるために重要な初戦となったのですが、まさかの転倒で順位は6位。「やっちゃいました…すみません。でも気持ちを切り替えて次頑張ります。今度東京に来るのは8月頭です。お台場で大会があるので応援よろしくお願いします!」と笑顔で地元鹿児島へと帰って行きました。6/10(水)は『すぽると』に登場予定です!

浅井選手以外のオークリーライダーでは、苫米地恵選手が安定した滑りを見せて初戦を4位入賞という結果で終わりました。「ダメかと思っていましたけど、4位に入ることができて良かったです。もっと練習して頑張ります!」とコメントしてくれました。PRO MENでは「世代交代か?」と思うほどに10代の選手たちが大暴れ!5位までに高校1年生が3名も入賞する快挙を成し遂げました!アメリカのローカル大会でも優勝し、先々週のYOKOHAMA WAKE LABでも会場を沸かした15歳の手塚翔太選手も2位入賞と会場のギャラリーを大いに沸かせていました。「残念だけど2位でした。もっと頑張ります!」と高校1年生なりに悔しさを受け止めていました。今後が楽しみな選手です。

ウェイクシリーズは8月1日、2日にお台場で行われる「J-ROUND」を挟んで第2戦のJAPAN CUP(兵庫大会)へと主戦場を移します。関西の方々も多くの感動とドラマが生まれるアジアプロツアーウェイクシリーズの行方に、ぜひご注目ください。

浅井未来着用モデル:
サングラス DANGEROUS: Moss/Brown Gradient(05-330J)
パーカー TOTAL HOODY: New Khaki(571114P)
サーフショーツ RETRO SWIRL BOARDSHORT: Damson(581194)

手塚翔太着用モデル:
サングラス SIDEWAYS: Black Plaid/Grey Polarized(12-962J)
パーカー SILO HOODY: Black(471197)
サーフショーツ MICRONAUTS BOARDSHORT: Red Line(481236)

ギャラリー

関連製品