イチロー選手 3086本の日本最多安打記録達成!!

2009/04/17 19:33
4月16日(日本時間17日)シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで行われた対エンゼルス戦にて、イチロー選手が張本勲氏の持つ日本記録を塗り替える3086本(日本1278本、メジャーリーグ1808本)の日米通算安打を記録しました。
昨年のシーズンを終えた段階で記録更新まで残り3本、シーズンが始まれば達成は間違いない数字でした。しかし、よもやの体調不良で9年目にして初の故障者リスト入りとなり8試合を欠場、昨日行われた試合がイチロー選手自身の今季開幕戦となりましたが、満塁本塁打で通算安打数を日本タイ記録とするなど完全復帰し、今日の記録更新が期待されていました。そして記録を持つ張本氏の前で第2打席にライト前にヒットを放ち、足踏みすることなく日本記録を更新して見せました。
イチロー選手は92年から9年間日本でプレーし、01年に念願のメジャーリーグ入りを果たした後、8年連続200本安打をマークするなど安打製造機として大活躍を続けています。メジャーリーグの最多安打記録はピート・ローズ選手の持つ4256本であり、今後毎年200本打ち続けても6年間かかる記録です。それでも現実的に記録を塗りかえる可能性のある選手であることには変わりなく、ファンの夢は広がるがばかりです。

ギャラリー

関連製品