盛一大選手がトラック世界選手権ポーランド大会で5位入賞!

2009/03/30 19:42
自転車トラック種目のナショナルチームで中長距離を専門とし、オークリー契約選手として活躍している盛一大選手(26/愛三工業所属)が、ポーランドのプルシュクフで開催されたトラック世界選手権・男子スクラッチ(15km)において、5位入賞の成績を収めました。

盛選手は2月にデンマークで開催された同種目のワールドカップ最終戦で欧州の強豪を制して初優勝、スクラッチの総合ランキングで世界3位になるなど、日本中距離界初のメダルが期待されていた選手です。

帰国早々、盛選手は「次こそは表彰台にあがれるよう走ります!」と語ってくれました。昨年は6位でしたから着実にステップアップしており、表彰台にあがるのも時間の問題と思われます。2012年のロンドン五輪では最も期待のかかる有望な選手ですから、皆さんもぜひ今から注目しておいてください。ロードレースでも2008年ツール・ド・北海道の第2ステージと第3ステージを制覇するなどの実績のある選手で、今季もロードとトラックを両立させながらのシーズンになるようです。

また、男子ケイリンに出場したオークリー契約選手の渡邉一成選手(JPCA・福島)と佐藤友和選手(JPCA・岩手)は共に1回戦で下位に沈み、残念ながら敗者復活戦でも敗退してしまいました。次回のチャンスを生かして活躍してくれることを期待しています!

ギャラリー

関連製品