スーパー耐久シリーズ2009 第1戦 もてぎスーパー耐久

2009/03/30 16:17
3月29日(日)、スーパー耐久シリーズ第1戦が栃木県のツインリンクもてぎで開催されました。春の兆しが見え隠れするも、まだまだ肌寒い天候ではありましたが、会場には多くのギャラリーが訪れ、今シーズンの開幕戦を楽しんでいました。

今シーズンのスーパー耐久に参戦しているオークリーサポート選手、松浦考亮選手と平中克幸選手は共にTEAM5ZIGENでST-3Classにエントリー。もうひとりのドライバーを含めた3人のドライバーで1台のHONDA NSXを操り、今シーズンの開幕戦を戦いました。結果は優勝こそ逃したものの、見事2位。今後の課題も明確になり、この結果は確実に第2戦へつなぐことができたようです。

また、この日は1日中眩しい太陽が照りつける、まさにレース日和。松浦考亮選手は「今までのデザインと比べると、特にテンプルの辺りがさらにオークリーっぽい!」と、最近デザインがアップグレードされたOIL DRUM(オイルドラム)を着用。平中克幸選手は「いままで赤系の色はあまりかけなかったけど、今シーズンは車にもレーシングスーツにも赤があるので」とANTIX(アンティックス)の Metallic Redを着用し、会場に訪れたファンからの声援やサイン、写真撮影などに快く応じていました。

第2戦は5月10日(日)にスポーツランドSUGOで行われます。次回は表彰台の中央に立っている2人を見たいですね!

着用アイテム
松浦考亮選手
Eyewear
03-405  OIL DRUM: Polished Black/Grey

平中克幸 選手
Eyewear
03-704  ANTIX: Metallic Red/Warm Grey

ギャラリー

関連製品