WINTER X GAMES THIRTEEN、ショーン・ホワイトが2冠を達成!!

2009/01/29 13:56
ウィンターアクションスポーツの祭典、WINTER X GAMESが今年もアメリカ・コロラド州のアスペンで1/22から1/25に開催されました。世界中のライダーが絶対に出たい大会の1つにあげるこの大会。今年もたくさんのオークリーライダーたちが参加しました。

やはり注目はトリノ五輪金メダリストのショーン・ホワイト。昨年のX-TRAIL JAMでも世界ナンバー1の滑りで日本のファンを魅了した彼は、今年のX GAMES では1/24にSlope Styleに出場しました。1本目は100ポイント中50ポイントと、何とも彼らしくない不甲斐ないルーティンを披露していました。が、驚いたのは2本目。流れるようなルーティンはトランスファーキッカーで特大バックサイド720。そこから最後の3WAYキッカーをフロントサイド1080、しかもステイルフィッシュグラブ掴みっぱなし!!!で96ポイントと他を寄せつけない圧倒的な強さで1つめのメダルを獲得。イケテます!ちなみに来年発売の新しいシグネチャーゴーグルもイケテます!

翌日のSuper Pipeでは同じくオークリーライダーのケビン・ピアースとショーン・ホワイトの対決が注目を浴びました。アメリカESPNでも相当な視聴率を獲得したようです。2人のルーティンは……

Hit 1
ショーン:アリウープ・バックサイド・ロデオ
ピアース:フロントサイドエアー
Hit 2
ショーン:バックサイド900
ピアース:マックツイスト
Hit 3
ショーン:フロントサイド1080
ピアース:フロントサイド1080
Hit 4
ショーン:キャブ1080
ピアース:キャブ1080
Hit 5
ショーン:フロントサイド900
ピアース:フロントサイド900
Hit 6
ショーン:マックツイスト
ピアース:6Hit目はなし

ケビン・ピアースがかなりの高得点を出しましたが、そこはさすがのショーン・ホワイト。ルーティンを6Hitにして見事に優勝。今年のWINTER X GAMESもショーンの一人舞台となりました。


ショーンとケビン以外のオークリーライダーたちのリザルトですが、こちらもX-TRAIL JAMでの勇姿が記憶に新しいトースタイン・ホーグモがBIG AIRのトーナメントで元OAKLEY ライダーのトラビス・ライスと対決。トラビスが得意のWバックフリップ・フロントサイド1080を決め、トースタインのスイッチバックサイド1260は一歩及ばず。それでも見事に銀メダルを獲得しました。

女子Slope Styleではジェニー・ジョーンズが最後のビッグキッカーで見事なフロントサイド720を決め、ダントツで優勝。Freestyle SKIハーフパイプでは、全身オークリー!!のオークリーライダー、タナー・ホールとサイモン・デュモンが登場。2人はこの大会でシグネチャーゴーグルと来シーズンの新しいウェアを披露して注目が集まっていましたが、残念ながらフランスの新鋭ザビアー・ベルトーニ選手が2人を抑えて優勝。タナーは2位、サイモンは3位という結果に終わりました。

これに奮起したのか、翌日のBIG AIRにエントリーしたサイモンはスーパーマン・ダブルフロントフリップを決めて、同じくオークリーライダーのヨン・オルソンを抑えて優勝を果たし、嬉しいことに3位にはやはり全身オークリー!!のヤコブ・ウェブスターが入賞しました。

【その他リザルト】
Ski Slope style Women’s
2位 Grete Eliassen(OAKLEY)

Ski Slope Style Men’s
2位 Sammy Carlson (OAKLEY)

WINTER X GAMESはライダーたちが次シーズンの新作ゴーグルやウェアを来て登場するので、来シーズンに向けて新作をチェックするチャンスでもあります。WEBやケーブルテレビを通じて日本でもX GAMESを楽しめるので、それぞれのスタイルで年に一度の一大イベントをお楽しみください。

MOVIEはこちらへ(各競技のFINAL映像などが見られます)


★日本国内でWINTER X GAMESをご覧になりたい方はJ-SPORTS ESPNで2/14(土)19:30〜22:000 『Winter X Games 2009』 #1,#2をオンエア予定!詳しくはJ-SPORTS オフィシャルサイトへどうぞ。 

ギャラリー

関連製品