全米の女神、伊勢志摩へ〜ミズノクラシック開催

2008/11/06 14:18
明日11月7日(金)から9日(日)までの3日間、三重県志摩市にある近鉄賢島カンツリークラブで全米女子プロゴルフ協会(US LPGA)公式戦である“ミズノクラシック”が開催されます。この大会は昨年上田桃子選手が優勝し、アメリカツアー出場権を獲得した大会でもあります。今回はアメリカツアーの“ナビスターLPGAクラシック”までのUS LPGA賞金ランキング43位までの選手と“富士通レディース”までの賞金ランキング35位までの選手に出場資格が与えられています。

宮里藍選手(オークリーアイウェア契約)もアメリカツアー選手として日本開催のアメリカツアーに参戦します。宮里選手はこの試合の結果次第ではアメリカツアーの賞金ランキング上位32名のみ(宮里選手は現在45位)が出場できる“ADT選手権”や日本ツアーの賞金ランキング上位25位(宮里選手は現在47位、その他賞金ランキング以外にも出場条件あり)が出場できる“LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ”への出場の道が開かれます。今大会、初日はカリー・ウェブ選手(オークリーアイウェア契約)との同組スタートがすでに発表になっています。2人とも練習日は女性用に開発されたスポーツアイウェアEnduring(エンデュアリング)を着用。レンズカラーはともにSlate Iridiumでした。

上原彩子選手(オークリーアイウェア・アパレル契約)も虎視眈々と優勝を狙っています。昨年上田桃子選手が同大会で優勝してアメリカツアーへ出場した現実を目の当たりにし、心の中で「自分も!」と思っているに違いありません。大会会場ではどの日本人選手よりも外国人選手と積極的に交流を図っている上原選手。USLPGAはツアー選手、特にアジア地区の選手に一定の英語力がないとツアー参加を認めない方針を打ち出しましたが、上原選手にはそういった苦労や問題はなさそうです。仲良しのニッキー・キャンベル選手(オークリーアイウェアサポート選手)と一緒に昼食をとっていても会話に困ることもなさそうです。賞金ランキングも現在11位、優勝すればアメリカツアー参戦と賞金ランキング5位程度までのジャンプアップが期待できそうです。練習中は先週の大会からサングラスを本格的に使用し始めた有村智恵選手(オークリーアイウェアサポート選手)とキャッチボールでリラックスしながら腕のしなりを身につけるトレーニングを行うなど、気分も盛り上がってきた様子でした。

また、今大会にはサンドラ・ガル選手やジミン・カン選手らのようにオークリーのゴルフウェアを着用している選手がたくさん出場しています。彼女たちは上原選手が着ているウェアを見て、自分たちのゴルフウェアとの違いに気づいて色々質問してきます。同じオークリーのゴルフウェアでも、上原選手が着ているのは日本のみで展開しているモデル、ガル選手やカン選手が着ているのは全世界で展開しているモデルなのです。彼女たちは日本でしか手に入らないオークリーのゴルフアウェアに興味津々のようでした。男子プロの矢野東選手が着用する「Skull Collection」も日本展開のみですが、実は他国でも人気があり、アメリカツアーに出場している選手から引き合いがあったりします。今回も「上原選手が着ているパンツやトップスがかわいい」と選手たちに大好評でした。そんな選手たちの姿を通してオークリーのウェアがさらに多くの人の眼に触れることを期待しています!

馬場ゆかり選手(オークリーアイウェア契約)、藤田幸希選手(オークリーアイウェアサポート選手)をはじめ、オークリーがサポートする外国人選手たちが大勢出場する日本開催のアメリカツアー“ミズノクラシック”。選手たちの熱い戦いと、上田桃子選手に続きアメリカツアーに出場できる日本人選手誕生の瞬間に期待しましょう!!

ギャラリー

関連製品