Bridgestone Open 2008

2008/10/27 16:16
10月23日(水)から26日(日)にかけて千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コースで行われた“Bridgestone Open 2008”。今期絶好調のオークリー契約選手、矢野東選手が今シーズン2勝目を勝ち取りました。24日(金)のセカンドラウンドから首位に出た矢野選手は持ち前のキレのあるショットと抜群のパッティングで猛追してくる他の選手をまったく寄せ付けず、通算21アンダーの独走という形で自らを演出。最終的に21アンダーというビッグスコアで9月に行われた“ANA Open”に続いて今期2勝目、プロ通算3勝目の勝利をあげました。

セカンドラウンドから首位に出て、決勝ラウンドの2日間をそのまま独走するという勝ち方は、実は先日優勝した“ANA Open”とまったく同じ試合運びです。日本を代表するトッププロが鎬を削るツアーの中でこのような勝ち方ができる技術と精神力!これはまさに矢野選手の勝ちパターンと言えるのではないでしょうか。

オークリーのゴルフアパレル『Skull Collection』とオークリーのゴルフシューズで身を包んだ矢野選手。Flak Jacketをかけて的確にターゲットを狙い、バーディーを奪うというオークリーと矢野選手が築き上げた今までにない独特のゴルフスタイルは、矢野選手の強さだけではなく、オークリープロダクトが持つ高いパフォーマンス性も実証してくれました。

またファイナルラウンドでは矢野選手の大学時代の先輩であり、オークリーのアイウェアサポート選手でもある野上貴夫プロがものすごい勢いで追い上げ、通算17アンダー。惜しくも矢野選手に追いつくことはできませんでしたが、単独2位と好成績を収め、オークリー選手として今大会に花を添えてくれました。

矢野選手はこの大会で何と8大会連続トップ10フィニッシュとなります。好調を維持していくための努力や精神力は並大抵ではなく、彼の強さの本質がそこにあるような気がします。今回の優勝により賞金ランキングも先週までの3位から2位に浮上。今後の年間賞金王争いをますます盛り上げてくれることでしょう。ツアーは残りあと6戦。どのような展開が待ち受けているのか、ツアー終盤から目が離せません。

矢野東選手着用モデル
【サードラウンド】
アイウェア:Flak Jacket XLJ: White Text/ VR50 Gold Iridium
トップス:Skull CB Collar Polo: White
ボトム:Mulligan Plaid Pant: Nickel
ベルト:Plate Leather Belt: Black
シューズ:Rip Saw Wide: Pitch Black

【ファイナルラウンド】
トップス:Skull CB Collar Polo: White
ボトム:Skull Line BB Pant: Wine
ベルト:Steel Belt: Cement
シューズ:Geardrive Japan Wide: Black/Grey

ギャラリー

関連製品