第4回OAKLEY BIG DAY OUT SKATE

2008/10/15 16:49
毎年恒例のOAKLEY BIG DAY OUT SKATEが10/11(土)に兵庫県神戸市内にある北神戸田園スポーツ公園で行われました。この大会は日本スケートボード協会(AJSA)が全国5エリア(東北、関東、中部、関西、九州・沖縄)で開催するシリーズ戦で、年間ランキング16位までに入った選手だけが参加できるアマチュアスケーターたちの全国大会です。過去の優勝者には今年のプロ戦でグランドチャンピオンとなったオークリーライダーの瀬尻稜選手を始め、小川アンドレ選手、杉本瑛生選手と国内のスケートシーンに欠かせない選手たちが名を連ねています。

大会当日。いよいよ予選がスタート!しましたが、全国の大会を勝ち抜いたツワモノ揃いの大会ということもあり、予選段階からジャッジを相当悩ませていました。スケートのジャッジは非常に難しいと言われていますが、やはり大事なのはラインです。ジャッジではパークをまんべんなく滑りつつ、板から足を離さずにどれだけ滑れるかという点とトリックの難易度に主眼が置かれます。

予選終了時点で残り6名にまで絞られてセミファイナルがスタート。ここで驚かされたのが小学生ライダーの春日美夢君。今までも毎年参加してくれていましたが、今年は安定した滑りとトリックの多さで弱冠10歳ながらファイナルに進出しました。またジュニアクラスで優勝した松木愛瑠くんも9位に食い込む見事な滑りを見せてくれました。残念ながらTOP8のFinalistには入れませんでしたが、今後が非常に楽しみな逸材でした。

それにしても毎年驚かされるのが子供たちのレベルの高さや成長ぶり。毎年参加してくれる子のレベルアップ具合はそれこそハンパないですし、とにかくみんな体が柔らかいので転んでもすぐに立ち上がり、どの子も小さな体ながら大人顔負けのパフォーマンスを見せてくれます。今後も子供たちの活躍が楽しみです。

大会結果ですが、優勝者は宮崎聖君!見事第4代 OAKLEY BIG DAY OUT覇者となりました。2位が吉田昌宏君、3位が寺井健人君。ジュニアクラス(小学6年生以下)は、ジュニアながら見事セミファイナルまで残った松木愛瑠君が優勝!2位が春日美夢君、3位が佐川海斗君という結果になりました。キッズクラスの優勝者は岸海君、2位は佐川涼君、3位が杉原貫太君でした。Women’sクラスは4年連続で飯野沙耶香ちゃんが優勝!!2位が風間美保ちゃん、3位が菖蒲美鈴ちゃんという結果に終わりました。

オークリーが世界共通で行っているアマチュア、ジュニア、キッズの育成プログラムOAKLEY BIG DAY OUT。回を重ねるごとに参加する子供たちが増えているのは非常に嬉しいことです。来年もぜひ開催できればと思っています。

ギャラリー

関連製品