イチロー選手、8年連続200本安打までカウントダウン!

2008/09/16 13:01
イチロー選手、城島健司選手が所属するシアトル・マリナーズがオレンジカウンティにあるアナハイムで西地区優勝を決めたエンゼルスとの4連戦を終えました。残念ながら、首位と最下位のモチベーションの違いが大きいのか、試合はエンゼルスの2度のサヨナラを含む4連勝でした。

イチロー選手はメジャー移籍から続く年間200本安打越えを7年連続で続けていますが、ウィリー・キラーという選手が記録した8年連続200本安打にあと残り5本と迫りました。残り試合を考えれば、イチロー選手ならタイ記録達成は現実的な数字ですが、実はその先に大きな記録が待ち構えています。それは、通算3085安打の張本勲さんの記録を今期中に越えるかどうか、です。もしも今年越えることができなかったとしても、当然来年には達成間違いないと思いますが、そうなると春先はWBCへの出場も濃厚なイチロー選手の話題で持ちきりになるのではないでしょうか?

今日の試合では、噂のセカンドを守るイチロー選手?を観ることができました。その直後にサヨナラヒットを献上してしまいましたが、イチロー選手のモチベーションが途切れることはないでしょう。城島選手も今年は打撃不振のようですが、試合では目の覚めるような強烈なヒットをレフトに放っていました。アテネ五輪では正捕手を務めた城島選手ですが、WBCではメジャー移籍の年であったために投手陣とのコミュニケーションを重視して出場しなかったように記憶しています。来年のWBCではマスクをかぶるのでしょうか?

メジャーリーグで活躍する日本人選手に関する話題は尽きませんが、試合後マリナーズは早々とカンザスシティへ旅立っていきました。いやはや、メジャーの移動は本当に大変です。でも、そのおかげでサングラスの使用頻度が高まるデイゲームが日曜日に組み込まれるのですから、アイウェアメーカーとしては大いに感謝しないといけませんね!

ギャラリー

関連製品