イチロー選手のレーザービーム炸裂

2008/07/18 19:02
7月15日(アメリカ現地時間)、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地であり、今年を最後にその役目を新しい球場に譲るヤンキースタジアムで第79回オールスターゲームが開催され、イチロー外野手(マリナーズ)と福留孝介外野手(カブス)が出場しました。

イチロー選手は1番右翼で出場。3打数1安打でしたが、守備でその存在感を強くアピール。4回の守備ではプホルス(カージナルス)が放ったライト線への打球でクッションをうまく処理して、振り向きざまにワンバウンドで見事なレーザービームを好返球。間一髪でアウトにするなどイチロー選手ならではのプレーに、厳しい眼を持つニューヨークのファンもスタンディングオベーションを送っていました。

一方、新人ながら出場を果たした福留選手は3回に先頭で初打席を迎えましたが、ファーストゴロ。5回の2打席目は3振に倒れましたが、初のオールスターゲームに強く感激した様子。きっと後半戦への自信と活力につながると思います。

試合は3−3で延長戦に突入。勝利したチーム(リーグ)にはワールドシリーズでの開幕戦の権利が与えられるだけに選手たちは本気の戦いを続けました。5回裏にはア・リーグが犠牲フライで決勝点を挙げて4−3でサヨナラ勝ちを決め、試合はオールスター史上、最長試合時間となる4時間50分の大激闘で幕を閉じました。

イチロー選手は球宴では珍しく練習日にスポーツアイウェアのRADARを着用。そして福留選手はFLAK JACKETシカゴ・カブスシグネチャーモデル(アメリカ限定発売モデル。日本は来年発売予定)を着用と、普段とは違う珍しいサングラスシーンに気づいた人も多かったのではないでしょうか?  球宴にはそんな楽しみもありますよね。メジャーリーグ同様に日本のオールスターゲームも大いに楽しんでください!

イチロー選手着用モデル
RADAR: Path/ Jet Black/ G40

福留選手着用モデル
MLB CHICAGO CUBS FLAK JACKET: CUBS Blue/ Black Iridium

ギャラリー

関連製品