オークリーストア原宿に伊藤英明さん、吉沢悠さんが来店

2008/05/26 17:29
オークリージャパンの旗艦店であるオークリーストア原宿に、俳優の伊藤英明さんと吉沢悠さんが遊びに来てくれました。二人とはサーフィンを縁に知り合い、伊藤さんとはハワイで、吉沢さんとはバリで、サーフトリップ中に会ったりしています。

伊藤さんはつい先日まで仕事のオフを利用してハワイに行き、波があればステイ先のワイキキからサーフィンのメッカであるノース ショアにあるサンセットビーチへ毎日のように出かけ、ロングボードやスタンディングパドルサーフィンを楽しんでいたようです。
スタンディングパドルサーフィンとは、サーフィンのロングボードの上に立ってパドルで漕いで進んでいくものです。ハワイアンが やっているのを見たことがある方もいるかもしれませんね。簡単そうに見えるかもしれませんが、実はこのスタンディングパドルサ ーフィン、相当なバランス能力を必要とします。関節を柔らかく使い、重心を落ち着かせてインナーマッスルを有効に使わないとバ ランスが取れず、すぐ転んでしまいます。スキーのアルペン・ナショナルチームのトレーニングにも取り入れられるほどなのです。 どうやら伊藤さんも楽しみながら身体を鍛えるのが好きなようですね。そんなサーフィンではしっかりとオークリー・ボードショー ツを着用してくれています。
http://www.ito-hideaki.com/blog/(公式サイト 5月22日ブログにて)

伊藤さんは今年は水田伸生監督作品『252生存者あり』(年末公開予定)に主演予定です。天災で壊滅状態になった首都・東京を舞 台にしたパニックムービーで、伊藤さんはハイパーレスキュー隊員の役を演じています。

吉沢さんは今年1月から3月まで放送されていた『4姉妹探偵団』への出演を終えたばかりですが、伊藤さんと一緒にハワイでサーフ ィンをしていたそうです。このふたりは本当に仲が良いですよね。2005年にNYへ留学し、いろんな勉強をするために芸能活動をいっ たん休止していましたが、2006年に復帰すると昨年はTVドラマに映画にと幅広く多くの作品に出演していました。そんな毎日忙しい 中でも、時間を見つけては千葉や湘南へサーフィンに出かけているそうです。きっと忙しい人ほど海に入り、波と交わることでリフ レッシュして、さらなるパワーを身につけられるのかもしれませんね。WCTの会場にもなった勝浦・部原ポイントへもよく行くそう で、海から上がると勝浦の串浜漁港近くにある「COUNTORY IN KAKUI」の海鮮丼や刺身定食(これがもう絶品です!)を食べて幸せ な気分に浸ることも多いそうです。

吉沢さんは新橋演舞場にて8月13日〜27日に公演される、つかこうへい氏原作・脚本・演出『幕末純情伝』に高杉晋作役で出演する予 定です。

皆さんもお二人の活躍を是非ご覧になってみてください。

ギャラリー

関連製品