米国LPGAツアーで活躍中の宮里選手

2008/04/17 15:58
米国LPGAツアーで活躍中の宮里藍選手。今週はウォルト・ディズニー・ワールドやマジックキングダム・パークなど、多くのテーマパークを有する観光地オーランドに近い会場でクラフト・ナビスコ選手権以来2週間ぶりの試合、ギン・オープンを迎えます。

宮里選手は先週開催された男子メジャー大会であるマスターズを観戦しに土曜日に大会会場を訪れたそうです。TVを通した映像だと伝わりづらいかもしれませんが、宮里選手曰く、「すべてがすごかった」そうです。特に平らなところがまったくなく、クラブの進化に対抗するためにコースセッティングを全体で400ヤード以上長くするなど、とにかくそのスケールの大きさに圧倒されたようです。会場ではタイガー・ウッズとも会ったようです。

火曜日の指定練習日ではオークリーの初の女性向けスポーツスペシフィックモデルEnduring(エンデュアリング)を試着して着用感を確認してもらいました。女性に特化して開発されたサングラスだけに、その柔らかなフォルムがとても気に入ったそうです。宮里選手は高校生の頃に一度M-Frameを試したことがある程度で、シールドレンズ(1枚レンズ)を使うのはほぼ初めてに等しいのですが、フィット感だけでなく視野のカバーも良いとのことで、フロリダの眩しい日差しから眼をしっかりとガードするべくEnduringを着用しての練習ラウンドとなりました。

現在LPGAの選手やキャディーの多くがFlak Jacketを着用していますが、宮里藍選手やアニカ・ソレンスタム選手などオークリーのアイコン選手が着用することで、Enduringも瞬く間に女子ゴルフ界の定番となることが予想されます。

宮里選手の活躍は米国LPGAツアー日本語サイト(http://www.uslpga.jp/)でも紹介されています。

ギャラリー

関連製品