馬場ゆかり選手 国内女子ツアー通算2勝目!

2008/04/21 18:47
4月20日、熊本県菊池郡の熊本空港カントリークラブで開催されたライフカードレディス。最終日には今シーズン最高の人出となる1万人を越えるギャラリーが詰めかけました。そんな中、オークリーアイウェア契約選手である馬場ゆかり選手が国内女子ツアー6戦目で2004年以来4年ぶり、通算2勝目をあげました。

馬場選手は最終組で単独首位スタート。諸見里しのぶ選手や米山みどり選手らがバーディーラッシュで馬場選手に迫るなど、序盤から優勝争いは混戦の様を呈していました。前半を終えた時点で米山選手が馬場選手を抜いて単独首位に立ち、4年ぶりとなる馬場選手の優勝に暗雲が立ち込めてきました。

しかし、後半に入ると馬場選手も猛チャージ。スコアを2つ伸ばしたところで、圧巻は13番のショートホール。ショットでダフったはずのボールがグリーン手前から転がり始め、そのまま馬場選手を優勝へと導くかのようにカップに吸い込まれたのです。ホールインワンを達成した馬場選手は通算9アンダーで逃げ切り、2004年に初優勝を遂げたヨネックスレディス以来のツアー2勝目をあげました。

試合後、馬場選手は「今までも何度か優勝するチャンスはありましたが、いつも逃してしまっていたので今回の優勝はとても嬉しいです。ギャラリーからいただいたたくさんの応援も励みになりました。最後のパットでは優勝を確信していたのであえてサングラスを外しましたが、この勝利はどんな天気でもよく見えるサングラスのおかげでもあります!」と嬉しいコメントをしてくれました。年間獲得賞金ランキングも5位に浮上した今年の馬場選手。その活躍に注目です!

馬場選手着用サングラス Flak Jacket Polished White Frame / G30

ギャラリー

関連製品