NIPPON OPEN。オークリー勢、惜しくも・・・

2008/03/03 17:01
日本最大のスノーボードイベント、NISSAN X-TRAIL NIPPON OPEN 2008スノーボードチャンピョンシップが
2月26日より福島県アルツ磐梯スキー場で開催された。この大会は、世界各国から並み居る強豪ライダーが集まってくる。
オークリーからも女子Super Pipeに、トリノ銀メダリスト、そして2008年X-gamesを制したグレッチェン・ブレイラーが参戦。じつは、グレッチェンは2月に入ってからはオークリーの撮影トリップに参加していたため、アルツに入るまでは全くパイプを練習できていなかったのだ。しかし、やはり世界のトップライダー。セミファイナルはトップで通過、そして、ファイナルでは1発目からFS900を繰り出し、
多様なルーティンを披露したが、ランディングが決まらず・・・残念ながら結果は2位。ハードスケジュールの中で参加し、残念な結果だったが、久しぶりの日本に大満足で笑顔のグレッチェンだった。

そして、女子に続いて男子のSuper Pipeファイナルが開催された。
ここでの注目は、一昨日に行われたPark Styleで2位に入賞した国母和宏。今シーズンは、フィルミングに集中しているためX-gameで初パイプ、というくらいパイプには入っていないらしい、という事前情報だったが、ファイナルのカズの滑りは素晴らしかった。1、2本目はランディングがあわずため息交じりの歓声が
溢れかえったギャラリー。しかしラスト3本目に大会中一番の歓声が沸きあがるほどのライディングを披露。惜しくも優勝には届かなかったが、Super Pipeでも2位入賞と観客の期待に応えていた。さすが世界のカズだ。
もちろん使用したゴーグルは今季07/08にリリースされたカズシグネチャーモデル(http://www2.oakley.jp/men/goggle/signature/)。選ばれたライダーにのみが持つことができるオークリーシグネチャーモデル。ショーン・ホワイト、テリエ・ハーコンセン、JP・ウォーカーと並び、オークリーでシグネチャーモデルを持つ実力があることをカズはこれからも様々なシーンで魅せてくれるだろう。

リザルト
Women\'s Supre Pipe
1位:Torah Bright
2位:Gretchen Bleiler(Oakley)
3位:Manuela Laura Pesko

Men\'s Super Pipe
1位:Keir Dillon
2位:Kazuhiro Kokubo(Oakley)
3位:Jenne Korpi

Men\'s ParkStyle
1位:Mikkel Bang
2位:Kazuhiro Kokubo(Oakley)
3位:Jakko Ruha

ギャラリー

関連製品