徳本 一善(Kazuyoshi Tokumoto)

TRACK & FIELD
徳本 一善(Kazuyoshi Tokumoto)画像
徳本 一善(Kazuyoshi Tokumoto)画像

フォトギャラリー

プロフィール

1979年6月22日生まれ
中学・高校時代から全国にその名を馳せ、高校卒業時に福岡国際クロスカントリーで優勝し、世界クロスカントリー選手権で初の日本代表を経験。法政大学に進学するとインカレでは1500mから10000mまで強さを発揮し、箱根駅伝のような20kmの距離まで活躍を見せるなど、学生長距離界をけん引した。実業団入り後も日清食品グループでエースとして長く活躍。陸上界のオークリー着用第一人者である。

コメント

オークリーとの出会いは?

大学1年時の静岡国際陸上でオークリー担当者と初めて会い、高校時代からたくさん購入、愛用していた想いを伝えると、相思相愛で以後学生陸上界にオークリー旋風を巻き起こした。歴史の長い箱根駅伝史上初めてサングラスを着用した2000年の箱根駅伝で1区を独走、2区坪田智夫(現法政大学コーチ)とともにサングラスを着用し往路優勝、オレンジ旋風を巻き起こした。

契約アイテムの使用感は?

オークリーは自分の全て。眼を守る、パフォーマンスを上げる、大切な機能が付いていることはもちろんだけど、このブランドは自分にとって人生の一部であるとともにかけがえのないものです。

主な戦績・記録

2012谷川真理ハーフマラソン優勝
2008函館ハーフマラソン 1時間3分36秒自己新記録
2007東京マラソン5位
2006東日本実業団駅伝7区 日清食品グループ優勝区間賞
2006世界クロスカントリー選手権 12km35位
2004日本選手権 5000m優勝
2004日本選手権 5000m優勝
2003日本選手権 5000m優勝
2003全日本実業団駅伝6区区間新記録樹立
2001日本インカレ 1500m、10000m優勝
2001ユニバーシアード北京大会 10000m銅メダル
2000箱根駅伝1区区間賞
1998福岡国際クロスカントリー ジュニア8km優勝
1996日本ジュニア選手権 1500m優勝