YUJIRO OHORI

ATHLETE INTERVIEW

Vol.7

ERSON YAMAMOTO

レスリング選手・格闘家 山本 アーセン
©RIZIN FF
レスリング選手・格闘家山本 アーセン

1996年9月8日生まれ
元女子レスリング世界王者・山本美憂選手(KRAZY BEE)の長男で2013年レスリング・グレコローマンスタイル69キロ級カデット世界王者の山本アーセン選手(20 KRAZY BEE)。2015年から総合格闘技のRIZINに参戦し、総合格闘家としても活躍。

オンピッチ

闘うのが宿命

レスリングは物心ついた時にはもうやっていました。お母さんが厳しかったので、毎回泣いましたね。いま思うと自分には力を入れて教えてくれていたんだなと思うけど、当時は何で自分だけが怒られるのか分からず、辛かったです。格闘技は叔父の影響ですね。ただ、見るほうが好きだったので……、まさか自分がやるとは思ってもなかったです。でもいまは闘うという意味ではレスリングも格闘技も、どちらも自分に向いていると思います。

ASEN YAMAMOTO PIC1

やるかやられるかの競技に楽しさはない

レスリングも格闘技も、面白いと思ったことは1度もないです。マットにあがれば、やるかやられるかなので。勝ったら嬉しい、負けたら悔しいっていうだけです。だから勝利だけが、モチベーションです。あとはやっぱり家族、お母さんのため。山本美憂の息子として母親に恥をかかせたくないし、自分も恥をかきたくない。プレッシャーですけど、それが原動力でもあるし、自分の最大の武器だと思っています。

ASEN YAMAMOTO PIC2

2020年の勝利&子どもたちのヒーローに

普段から心がけていることは、絶対にあきらめないことです。男同士が1対1で闘っているのに途中であきらめるなんて、ありえません。僕は最後まで絶対にあきらめません。それを心に、2020年の東京で勝ちたいです。あともう一つ夢があって、小さな子どもから真似されるような選手になりたいです。小学校のときって、ヒーローとか有名なスポーツ選手のポーズとかを真似するじゃないですか。そういう、子どもたちの憧れになれたら嬉しいですね。

ASEN YAMAMOTO PIC3

with 3rd-G

今回のウェアはTシャツが特に気に入りました。伸縮性がすごくて、軽くて動きやすい。ジャケットとパンツは減量するときやランニングのときに着ていきたいですね。オークリーはお母さんがずっと使っていて。小さいころから、サングラスはオークリーだからねと言われていました。
だからずっと憧れであり、一流ブランドのイメージ。契約できたときは、すごく嬉しかったですね。でも僕以上に母親のほうが喜んでいるかもしれません。

  • ストレッチ1
  • ストレッチ2
  • ストレッチ3
SEVEN ASSET